【ランジャタイ】伊藤が角刈りになったのはなぜ?相席食堂での奇行がやばい

グレープカンパニー所属のお笑いコンビ「ランジャタイ」。

ツッコミを担当する伊藤幸司(いとうこうじ)さんは、ロングヘアーが特徴的だったのですが、突然角刈りになったことが話題になっていました。

なぜ角刈りになったのか気になるところだと思います。

この記事では、ランジャタイ伊藤が角刈りになった理由についてまとめてみました。

【ランジャタイ】伊藤が角刈りになったことが話題

名前:伊藤幸司(いとうこうじ)

生年月日:1985年11月18日

事務所:グレープカンパニー

ランジャタイ伊藤のTwitterはこちら

ランジャタイの伊藤さんは、特徴的なボブヘアーから角刈りになったことが話題になっていました。

コンビのYoutubeチャンネルがあるのですが、2022年2月16日に配信された企画の中で「断髪式」を行っているんですよね。

話題の発端となった動画はこちらになります。

ランジャタイ自体は2006年から活動をされているのですが、伊藤さんの髪型に関しては当時からあまり変わっていませんでした。

こちらが2007年当時のランジャタイの写真になります。(※画質は荒いです)

こうしてみると、長年こだわりがあってこの髪型をされていたように思えます。

そんなランジャタイの伊藤さんが、角刈りにされたのはバラエティ番組「相席食堂」が関係していました。

【ランジャタイ】伊藤が角刈りになったのは「相席食堂」

ランジャタイ伊藤さんが角刈りになったのは、Youtubeの企画だけでなく2022年2月15日に放送された「相席食堂」に出演された時の方が話題になっていました。

番組の中では、相方の国崎さんの実家(嘘)に訪れていたのですが、その帰りに映像が切り替わった際に角刈りになっていたんですよね。

わずか、5分くらいのシーンの間に伊藤さんが角刈りになっていて視聴者を驚かせていました。

綾波レイと同じヘアスタイルということでお気に入りだったのですが、番組のために髪を切っていらっしゃいます。

おそらく、このシーンの撮影の前にYoutubeの撮影を行ったのかもしれませんね。

まとめ:ランジャタイ伊藤の角刈り

お笑いコンビ「ランジャタイ」伊藤さんの角刈りが話題になっていました。

Youtubeの企画だけでなく相席食堂の中でも突然、変わっていて驚きましたね。

奇行がすごいですしこれからも応援したくなりますね。

広告