ニューヨーク屋敷がフジテレビ出禁になった理由|ドを超えた発言の内容とは?

お笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷さんは、フジテレビを出入り禁止になっていたということが話題になっていました。

実は、脱力タイムズに出演された際にドを超えた発言をされていたことがあったとのことですが本当なのでしょうか。

この記事では、ニューヨーク屋敷さんがフジテレビを出禁になった理由についてまとめてみました。

ニューヨーク屋敷がフジテレビ出禁になったのは本当?

ニューヨークの屋敷さんが、フジテレビを出禁になっていたということが報道されて話題になっていました。

出禁になってしまった理由に関しては後で紹介しますが、2021年3月以降の1年間を出入り禁止になっていたというものでした。

そして、2022年4月1日に晴れてバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」に約1年ぶりの出演という見出しで報じられていたんですよね。

ただ、フジテレビを本当に出入り禁止になっていたわけではありません

というのも2021年3月以降もフジテレビの番組に多数出演されていたからです。

2021年5月:逃走中

2021年6月:Do8(ドエイト)

2021年6月:ネプリーグ

2021年11月:さんまのお笑い向上委員会

ですので、ニューヨーク屋敷さんが本当にフジテレビを出入り禁止になったというわけではなく、バラエティ番組「全力!脱力タイムズ」内でのネタになります。

では、ニューヨーク屋敷さんが出禁になったというのはどういうことなのでしょうか。

ニューヨーク屋敷がフジテレビ出禁になった理由

ニューヨーク屋敷さんがフジテレビを出入り禁止になったというのは、2021年3月12日に放送された「全力!脱力タイムズ」に出演された時のことです。

この番組の中で、ドを超えた発言をしてしまったということからくりーむしちゅーの有田さんから出入り禁止ということが言い渡されていました。

当時の映像は残っていませんが…

屋敷さんがゲストで登場した回では、『日本をこう変えるべき』というテーマで賛成と反対に別れてディベートするという内容だったそうです。

3月12日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、山崎紘菜・ニューヨーク屋敷裕政が出演する。今回は、“日本をこう変えるべき”というさまざまな意見に対し、賛成か反対か、炎上覚悟で激論を交わしていく。

引用元:ザテレビジョン

では、屋敷さんのドを超えた発言とは一体どんな内容だったかというと

ニューヨーク屋敷のドを超えた発言の内容

ニューヨーク屋敷さんのドを超えた発言というのは、いくつか存在します。

そのうちの1つが、討論テーマが「ドラッグを合法化すべき」というテーマで屋敷さんが賛成派で他の出演者が反対派でのディベートにありました。

こちらがその発言の1つです。

屋敷(賛成派):やったことありますよ、ドラッグ

有田:えっ?何をですか?

屋敷(賛成派):やったことありますよ覚醒剤。やったことある上で言ってるんです

有田:今までは陰でこそこそやってた?

屋敷(賛成派):堂々とやりたい

ほとんど、フィクションで屋敷さんがはめられた感じの雰囲気で番組が進行している感じになります。

屋敷さんだけが孤立している感じで無理やり、賛成派にさせられた上で炎上覚悟の激論が飛んでいくわけです。

そしてもう一つ、次の討論テーマ「テレビは無くすべき」というテーマが出禁の決定打となりました。

こちらのテーマでも屋敷さんは賛成派にされてしまいます。

屋敷(賛成派):オワコンっしょテレビなんて

屋敷(賛成派):いや特にフジテレビがね

屋敷(賛成派):フジテレビがやっぱ特に攻めてないなとは思いますね。

フジテレビ「全力!脱力タイムズ」の中でフジテレビ批判をしてしまったということが決定打となり、結局脱力タイムズへの出演だけが1年ほど出来なくなったようです。

ただ、フジテレビを出禁というよりは脱力タイムズを一時的に出演オファーがされなかっただけということになりますね。

まとめ:ニューヨーク屋敷のフジテレビ出禁理由

お笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷さんは、2021年3月頃からフジテレビを出禁になっていたということがウワサされていました。

調べてみると、脱力タイムズでの発言が原因だったようですが、その後もフジテレビの番組に出演されていたのも確認できましたね。

番組内ではめられてしまう感じのやりとりがあったのがきっかけだったようで、出禁というよりは一時的に番組オファーがなかっただけということがわかりました。

参考になれば幸いです。

広告