鳥居みゆきが離婚した理由|元旦那(タロフ)との馴れ初めエピソードも紹介

女性ピン芸人の鳥居みゆきさんは、2007年結婚されています。

交際0日婚で当時話題になったのですが、2019年頃に離婚されているんですよね。

この記事では、鳥居みゆきさんの離婚理由や元旦那さんとの馴れ初めについても紹介します。

鳥居みゆきの離婚報道と離婚理由

2022年4月26日に放送された「有吉クイズ」に鳥居みゆきさんが登場し話題になっていました。

番組の中では、鳥居みゆきさんの自宅に訪れてVTRを元に【寝室で明らかになったこと】という問題を出題されたのですが「3年前(2019年)に離婚していた」ということを突如告白。

現在は旦那さんと別々に暮らしていることがわかりました。

どうやら、離婚されてから公にしていなかったようで、この番組で公になったんですよね。

ちなみに、鳥居さんが離婚した理由に関しては、“LINEの誤爆送信”が原因だったそうです。

3年前、確定申告をめぐって夫婦関係が悪化。鳥居はマネジャーに「全然話通してくれないから、もうこうなったら離婚しちゃうかも」とメッセージを送った。しかし、送信先を誤っており、メッセージは元夫のもとに。元夫からは「わかった」との返信が届いた。

引用元:エキサイトニュース

どうやらメッセージのご送信によって夫婦仲が悪くなってしまったようで『喧嘩して仲が悪い夫婦をしてるより、仲良く友達してる方が良くない?』ということを提案されたのだとか。

実は、2018年3月3日に放送された「有吉反省会」でこんなことを話しています。

人と絡むのが好きじゃない

結婚して11年間、旦那とはほとんど会話していない。

(体の)関係はやってない、結婚してから

結婚にお互い夢を抱いてない

離婚される1年前の放送ではこのような風に答えていたところを見ると、夫婦の関係も冷めきっていることがわかりますね。

ただ、別れてからは元旦那さんと一番仲がよく暮らしてるそうですよ。

鳥居みゆきの元旦那は誰?

芸名:タロフ

本名:栗田太郎(くりたたろう)

生年月日:1979年8月14日)

元事務所:怪人社

鳥居みゆきさんの元旦那さんは、2007年に元お笑い芸人のタロフさんと結婚されています。

2008年4月にDVDの発売イベントで突然、公表されたのだそうです。

元々は、パソコンズというコンビとして活動されていたのですがブレイクできずに解散。

その後は、芸人育成団体を主催して、オリラジの中田さんなどを育てられたのだそうです。

現在は、芸人を辞めて通信系の会社でサラリーマンをされているのだとか。

実は、旦那さんと結婚された理由について調べてみると【交際0日婚】【ルームシェア婚】といった不思議な経緯で結婚されたことがわかりました。

鳥居みゆきの元旦那との馴れ初めは「ルームシェア婚」

鳥居みゆきさんが元旦那さんと結婚されたのは、ノリだったようです。

交際期間は0日で、当時芸人として仲が良かった旦那さんとルームシェアをするついでに「結婚するかあ」ということになりノリで結婚されたのだそうです。

夫とは以前から友人同士で、東京都内に住むためにルームシェアをすることに。だが夫の両親から反対されたため「もういっか、入籍で」と決意。「東京でルームシェアするついでの結婚」だったことを明かした。

引用元:デイリー

つまり、ルームシェアだけできれば良かったけど、男女が暮らすということで両親から反対されて結婚に至ったということですね。

元々は友達同士ということで、恋愛や結婚する感じではなく友達関係でずっと続いていたのだということが想像できます。

そのため、結婚して11年間は男女としての関係もなく続いていたということなのでしょう。

結局は、友達という関係だった方がいいということも納得ができますし、離婚されて正解だったということでしょうね。

まとめ:鳥居みゆきの元旦那と離婚理由

鳥居みゆきさんは2007年に結婚されて2019年頃に離婚されています。

元旦那さんとは、友達関係からルームシェア婚という形で結婚されていたことがわかりましたね。

結果的に友達関係が一番落ち着いているということなのでしょうし、離婚して正解だったのかもしれません。

広告