【顔写真】研ナオコの旦那さんとの馴れ初め|山城新伍さんがキューピット

タレントの研ナオコさんは、1987年に結婚されています。

旦那さんとは再婚になるのですが、実は過去に俳優をされていたこともある方なんですよね。

この記事では、研ナオコさんの旦那さんについてと馴れ初めについてまとめてみました。

【顔写真】研ナオコの旦那さんがイケメン

名前:研ナオコ

生年月日:1953年7月7日

出身:静岡県田方郡天城湯ケ島町

研ナオコのInstagramはこちら

研ナオコのYoutubeはこちら

研ナオコさんは、1987年7月7日に野口典夫(のぐちのりお)さんと結婚されています。

年齢的には研さんよりも7歳年下になりますね。

ちなみに、研ナオコさんは離婚歴があり、1985年に(蓑輪勇二さんと)離婚されているため、再婚になります。

こちらが研ナオコさんの旦那さんの写真になります。

名前:野口典夫(のぐちのりお)

生年月日:1959年10月20日

最近では、研ナオコさんのYoutubeチャンネルによく登場されていらっしゃいます。

研ナオコさんが所属する事務所「ケンズファミリー」の代表で、「株式会社CSI TOKYO」の代表でもあるんですよね。

実は、典夫さんなんですが1980年までは俳優として活動されていて「三井大介(みついだいすけ)」という芸名で活躍されていました。

出演作品数は多くはないのですが、代表作として上げるとすれば1984年に公開された映画「双子座の女」という作品でウエイターの役を演じていらっしゃいます。

研ナオコさんも俳優として活躍されていたということで、どうやら出会いのきっかけは役者時代だったようですね。

研ナオコの旦那さんとの馴れ初め

二人が出会ったのは、俳優として活躍されていた山城新伍(やましろしんご)さんの番組に出演されたことがきっかけでした。

当時、野口さんは山城さんの弟子をされていたんですよね。

研ナオコさんは山城さんのバラエティ番組にゲストとして出演された時に旦那さんに会うのですが、番組中もかなり走り回っていらっしゃったのだとか。

研ナオコさんの先輩歌手にも可愛がられており、研さんは『働き者だなあ』と思っていらしたそうです。

その後、野口さんは制作会社で働くようになるのですが研ナオコをよくキャスティングされていたようですよ。

その後、北海道の空港で偶然再会されたこともあったようで、その後食事に行く関係に発展されたのだとか。

そして、二人は交際するようになり1987年7月には記者会見を開いています。

この会見の中で、2人はこんなことを話していました。

野口:「順番がちょっと違ったんですけど、実は妊娠してまして…」

突然の報告に周囲も唖然とされていたようですよ。

どうやらこの会見の時すでに、研ナオコさんは妊娠5ヶ月目となっていたようで記者会見が行われる1週間前に妊娠していることが発覚したのだとか。

この会見から3ヶ月後の1987年10月29日には長男を出産。

結婚式は上げていないものの、ドラマで研さんがウエディングドレスを着たことがあって野口さんがその現場にタキシードを着て現れたというサプライズがあったそうですよ。

野口さんの周りのスタッフの方が「結婚式挙げないんだったら」ということで研さんには内緒で計画されていたみたいです。

広告