【手塚とおる】明るい髪の毛は地毛?かつら(フィッグ)疑惑の真相も紹介

トライストーン所属の名バイプレイヤーとして知られている俳優の手塚とおるさん。

ドラマなどでは黒髪のイメージがありますが、髪の毛が紫や白など明るくなっていることに驚かれた方もいらっしゃると思います。

実は、かつらでウィッグなのではないかと噂も出ていましたが本当なのでしょうか。

この記事では、俳優の手塚とおるさんの髪が明るい理由やかつら疑惑についてまとめてみました。

【手塚とおる】明るい髪の毛がかっこいい!

名前:手塚とおる(てづかとおる)

生年月日:1962年6月27日

出身:北海道

ドラマ「半沢直樹」「小さな巨人」「グラン・メゾン東京」などで、名脇役として活躍されている手塚とおるさん。

ドラマの中では、落ちついた雰囲気でスーツを着た固い役が多い印象ですよね。

スーツと黒髪がセットというイメージがあって、プライベートでも落ち着いた感じの方なのだろうなあと勝手に想像していましたが…

バラエティ番組などに度々出演された際に、明るい髪色をされていることで話題になっていました。

例えば、こちらが2021年2月に「踊るさんま御殿」に出演された際に手塚さんの写真になります。

普段はあまり、明るい感じの髪のイメージがなかっただけに「この俳優さん誰だっけ?」となった方もいらっしゃると思います。

よく役者さんが髪色を変えていると「役作りなんだろうなあ」ということがあるのですが、2021年以降の出演作品を探ってみたところ…

2021年以降に出演されたドラマや映画などでは、黒髪になっていました。

「役作りなのか?」「気まぐれで染めたのか?」「そもそも普段からウィッグで演技してるのか?」

いろんなことが考えられますよね。

【手塚とおる】明るい髪の毛は地毛?

結論から言うと、手塚とおるさんの明るい髪色の髪の毛は地毛です。

こちらの写真は、2022年2月26日に放送された「旅サラダ」に出演された際のものです。

さすがに旅番組などで、ウィッグを被って出演というのは考えられませんからね。

それから、過去には2022年2月22日放送の「さんま御殿」ではこんなことを話していたようです。

今、役で白くしている

ブリーチをいっぱいするので髪が切れたりするんですよ。寝たとかしてる間に

だから前髪とかすごく短くなっている

引用元:エンタメRBB

どうやら役作りのために髪を白くする必要があって、ブリーチをされていたようです。

ちなみに、手塚さんが演じた役の中で白髪だった役がこちらになります。

2021年1月放送:ドラマ「江戸モアゼル」

2022年1月放送:ドラマ「封刃師」

こちらの2つの作品で白髪役を演じられています。

封刃師のツイートを見ると『白髪は見納め』ということが書かれているため、この作品のために必要だったのかもしれませんね。

ということはおそらく、今後は明るい髪の手塚さんは見れなくなるのかもしれません。

ただ、実はもうひとつ疑惑があって『あの白い髪ってかつらみたいだよ』ということが噂になっていました。

【手塚とおる】髪の毛かつら(フィッグ)疑惑の真相

結論から言うと、手塚さんの髪はほとんどが地毛なのですが前髪だけがかつら(ウィッグ)を付けているようです。

こちらは2022年2月放送の「さんま御殿」に出演された際に突如カミングアウトされたのですが、前髪のウィッグを外している様子です。

確かに、ちょっとだけ前髪を長くされていることがわかりますね。

どうやら、役作りのためにブリーチをして髪の毛を白くしたのはいいのですが、髪の毛が傷んで切れてしまって短くなってしまったようです。

手塚さんは前髪の短さが気になってしまって、普段はバランスを取るために前髪だけウィッグを付けられているのだとか。

先程紹介した、「旅サラダ」の時はなぜか前髪に装着していないので、出演する番組によっておめかしを変えているのかもしれませんね。

どちらでもあまり変わりはないように思えますが、手塚さんなりに見た目を気にされているのだと思います。

まとめ:手塚とおるさんの前髪

俳優の手塚とおるさんの髪の毛についてまとめてみました。

最近テレビで見るてづかさんは、明るい髪の印象が強くなりましたね。

実は役作りのために染められており一部だけがウィッグということがわかりました。

参考になれば幸いです。

広告