香港「Mirrror」の阿MOの現在の容体は?コンサート事故がやばい

香港で人気ナンバー1の男性アイドルユニット「Mirror(ミラー)」のコンサート事故が話題になっていました。

この事故なんですが、大型モニターがメンバーに落下するということで2人のメンバーが緊急搬送されています。

中でも、ダンサーである阿MO(アモ)さんの容態を心配されている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、香港アイドル「Mirror」のコンサート事故についてまとめてみました。

香港「Mirrror」のコンサートの大型モニター落下事故がやばい

2022年7月28日の夜に韓国アイドルグループ「Mirror」のコンサートが行われていました。

香港で1番の人気を誇るグループのコンサートということで、1万人の観客が押し寄せていたようです。

しかし、このコンサートで「Elevator」という曲のパフォーマンス中に、重さ600kgの大型モニターが落下するという事故が発生。

この事故で、ダンサー2人のメンバーに直撃、内1人が頭に直撃して首や頭を強く打つという重体状態であることがわかりました。

阿Mo:盧瀚霆(アンソン・ロー)

呂爵安(イーダン・ルイ)

阿Mo(アンソン・ロー)さんはモニターが直撃で重症、イーダンさんは、倒れたモニターに挟まれていましたが、軽症で退院をされているようです。

広告

香港「Mirrror」の阿MOの現在の容体は?

この事故で、阿Mo(アンソン・ロー)さんは首の後ろの第3椎骨と第4椎骨の骨折

手術は終わっているようですが、その後は人工呼吸器を装着しなければならない状況となっています。

それから、香港メディアにも写真つきで紹介されていた映像が公開されていました。

写真を見る限りでもわかるように、自体はかなり深刻のようです。

医師の話によると、後遺症が残る可能性があり最悪の場合、下半身に麻痺が残り歩けなくなることも考えられるようです。

この事故を受けて、コンサートに居合わせていたファンもショックで病院に搬送される自体にも陥りました。

広告

香港「Mirrror」コンサートの事故の原因は?

事故の原因に関しては、8月5日の発表によるとワイヤーロープの金属疲労が原因の可能性が高いと発表されていました。

人為的に破壊されたということではないようです。

詳しい原因に関しては、後に発表されるのを待ちたいと思います。

大型モニターを吊るしていたワイヤーがあって、2本でぶら下げていたのですが1本が切れてしまって落下ということのようです。

耐久性に問題があったのかもしれませんし、演出を派手にするためにワイヤーを本来必要な量よりも少なかったり細いものが使用されていたのではないかと思いますね。

この事故を受けて、グループが安全に公演ができるように署名活動も行われました。

署名には、1万3000筆以上も集まったと報道されています。

阿MOさんの容態が心配ではありますが、再発しないことを願うばかりです。

追記:阿MOの容体の続報

2022年8月8日の中国メディアの発表によると、阿MOさんさんは意識を取り戻して、簡単なコミュニケーションが取れるようになったことが発表されています。

まとめ:香港「Mirror」のコンサート

2022年7月28日に行われた香港アイドルグループ「Mirror」のコンサート事故についてまとめてみました。

事故に巻き込まれた2人の内、1人が重症であることがわかりましたね。

阿MOさんの容態に関しては、今後続報が出てくるとは思いますが、後遺症が残る可能性が高いと言われています。

再発しないことを願うばかりです。

広告