【&Audition】ルールについて解説|デビュー組やエンボールとは?最終メンバー

韓国の大手芸能事務所「HYBE」のの日本本社傘下にあたるHYBE LABELS JAPANグローバルデビュープロジェクトオーディション「&Audition」。

9名のデビューメンバーが決定したことが話題になっていました。

この記事では、&Auditionで決まった最終メンバーやオーディションのルールについてまとめてみました。

【&Audition】最終メンバーの9名

2022年9月3日にデビューすることが決まった「&Audition(エンオーディション)」。

最終的に残ったのは以下の9名になります。

    K(ケイ) 1997年10月21日
    NICHOLAS(ニコラス) 2002年7月9日
    EJ(ウィジュ) 2002年9月7日
    TAKI(タキ) 2005年5月4日
    JO(ジョウ) 2004年7月8日
    HARUA(ハルア) 2005年5月1日
    MAKI(マキ) 2006年2月17日
    YUMA(ユウマ) 2004年2月7日
    FUMA(フウマ) 1998年6月29日

    上記の画像の赤字で書いている方は、デビュー組でその他は練習生としてオーディションで選ばれた5人になりますね。

    以上の9名のメンバーについては、デビュー日が2022年12月7日となっており、「$TEAM(エンチーム)」という名前で活動することが9月3日に発表されています。

    そもそも、&Auditionってどういうルールでオーディションされるのかわからない方もいらっしゃると思います。

    ここからは、&Auditionのルールについてまとめてみました。

    【&Audition】ルールを解説

    2022年7月9日から「Hulu」で全8話で配信された「&Audition」

    4人のデビュー組と11人の練習生の計15名が、パフォーマンスや歌を披露してオーディションを行う番組になります。

    オーディション番組には珍しく、デビュー組という枠が存在するんですよね。

    【&Audition】デビュー組とは?

    2020年に放送された韓国のサバイバルオーディション番組「I-LAND(アイランド)」で誕生したENHYPEN(エンハイプン)というグループがあります。

    デビュー組というのは、ENHYPENの脱落したメンバーの4人となっており、すでにデビューが決まっています。

    しかし、デビューするか自体も&Auditionの中で決まるということからデビューすることになったら必ず選ばれるという条件付きになります。

    【&Audition】&BALL(エンボール)とは?

    「&Audition(エンオーディション)」では、中間チェックや本番などで個人に評価点数というものがあります。

    ボーカル

    パフォーマンス

    スペシャル項目

    この点数として、「&BALL」と呼ばれる玉が渡されます。

    ちなみに一人あたりに渡されるボールの数に制限はなどは明記されていませんでした。

    獲得したボールは、それぞれ個人に用意されているローカーに渡されるようになっています。

    その玉は、最終的に「&RING(エンリング)」という箱に使用します。

    【&Audition】&RING(エンリング)とは?

    こちらが「&RING(エンリング)」になります。

    各ロッカーから取り出したボールは、こちらの丸い箱に入れられます。

    最終的にこの箱にエンボールをいっぱいに満たしていくというのが、&Auditionの番組構成となっています。

    ちなみに、もしこの箱を満たすことができれば、練習生全員でファイナルラウンドに進出することができ、満たすことができなければデビュー自体が無くなってしまいます

    練習生だけでなく、デビュー組も気が気じゃないですよね。

    まとめ:&Auditionのルール

    2022年7月から配信されて話題になっている「&Audition」は、15名のメンバーでオーディションを行う番組です。

    2022年9月3日には最終メンバーの9名が発表されていました。

    今後活躍していくということもあって目がはせないですね!

    広告