【鈴木エイト】かつらなの?地毛なの?バンドマン時代から同じ髪型だった

いわゆる旧統一教会のニュースから見かけることが増えたジャーナリストの鈴木エイトさん。

年齢の割には髪がふさふさされていることでかつら疑惑が出ていることがわかりました。

果たして、鈴木エイトさんの髪型ってかつらなのでしょうか?地毛なのでしょうか?

この記事では、鈴木エイトさんの髪型についてまとめてみました。

鈴木エイトさんがイケメン|髪型が若い

名前:鈴木エイト(すずきえいと)

生年月日:非公開

出身:滋賀県

旧統一教会の報道で連日テレビに出演されているジャーナリストの鈴木エイトさん。

年齢は非公表となっていましたが、”20年以上も旧統一教会に取材を行っている“ということを考えると少なくとも40歳以上であることが想像できます。

ネット上では、憶測で1968年生まれとの情報もあり、正しければ2022年時点で54歳ということになります。

それにしても見た目が若く見えますよね。

髪型の感じもおしゃれでかっこいいなあと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし54歳だとすれば、芸能人で例えると

織田裕二:1967年生まれ

北村一輝:1969年生まれ

沢村一樹:1967年生まれ

大沢たかお:1968年生まれ

こういった芸能人の方と同期ということになります。

こうしてみるとどの方もおしゃれで、ダンディな感じなのでエイトさんが54歳と言われるのもうなずけますね。

ただ、髪の毛に関してはかつら疑惑なども出ておりネット上では真相を知りたい方もいらっしゃるようです。

【鈴木エイト】かつらなの?地毛なの?

鈴木エイトさんに関しては、セミロングの髪型がかつらなんじゃないか?と思っている方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、地毛の可能性の方が高いと思いました。

というのは、以下の画像をご覧ください。

エイトさんの生え際についてアップになった写真を見ると、おそらく地毛じゃないとこのような生え際になっていることがわかりますよね。

頭部の白いところになるのですが、これは明らかに地毛です。

最近の技術では、”かつらの生え際を自然と見える”ように設計されているものもあるようです。

しかし、髪のツヤ感だったり分け方も逆になっていたりするので、かつらではなく地毛であるように思えました。

そんなエイトさんなんですが、若い頃から同じ髪型だったようですよ。

【鈴木エイト】バンドマン時代から同じ髪型だった

こちらが鈴木エイトさんの若い頃の写真のようです。

今の面影も感じられますし、当時から同じような髪型をされていたことがわかりました。

どうやら、大学を卒業後はバンドマンでボーカルを務めていたようです。

大学卒業後は一介のバンドマンだったという鈴木さんが、なぜ旧統一教会を追及するようになったのか。

引用元:毎日新聞

報道でも明らかになっていましたが、パンク系のジャンルをされていたようですよ。

また長年、旧統一教会に取材を行っていたということから協会内でこんなポスターも作成されていました。

ここに載せてある写真にもありますが、この頃からちょっとヤンチャだったような感じが伺えますね。

それに髪型も変わらず、昔のGLAYのTERUさんを思わせるような出で立ちですよね。

広告