小浜桃奈が「令和のデヴィ夫人」になった経緯|きっかけはサンジャポ

雑誌「Seventeen」のモデルとして活躍されている小浜桃奈さん。

令和のデヴィ夫人』というあだ名が付けられていることが気になっている方もいらっしゃるかと思います。

なぜそのあだ名が付いたのか経緯について今回紹介したいと思います。

小浜桃奈はモデル

名前:小浜桃奈(こはまももな)

生年月日:2003年4月2日

出身:東京都

小浜桃奈のTwitterはこちら

小浜桃奈のInstagramはこちら

小浜桃奈のYoutubeはこちら

プラチナムプロダクションでモデルやタレントとして活躍されている小浜さん。

AbemaTVの人気恋愛リアリティショー「今日、好きになりました」の24弾である「冬休み編」に出演されていました。

見た目は、ロリータ風のゆるふわな印象がありますが、『令和のデヴィ夫人』というあだ名が付けられているんですよね。

小浜桃奈が「令和のデヴィ夫人」になった経緯

小浜さんが『令和のデヴィ夫人』と言われるようになったのは、2022年2月13日に放送された「サンデージャポン」に出演された時からでした。

発端は、番組に出演された際の小浜さんの発言力の高さで「18歳の発言力じゃない」と絶賛されていました。

共演者の太田さんから、「デヴィ夫人みたいになりたいの?」ということを言われたことからこのあだ名になりました。

『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出た際、爆笑問題・太田光から“令和のデヴィ夫人”と命名された小浜。

引用元:exciteニュース

ワードセンスや印象に残るコメントを残されており、番組に何度か出演されています。

1回目:2022年1月23日

2回目:2022年2月13日

3回目:2022年3月20日

4回目:2022年4月24日

5回目:2022年6月12日

最近では、サンデージャポン以外にも出演オファーが増えていらっしゃり、念願だったデヴィ夫人とも共演をされているんですよね。

デヴィ夫人と共演したことも

小浜さんとデヴィ夫人は、2022年6月14日に放送された「踊るさんま御殿」で初共演をされています。

デヴィ夫人とリトルデヴィの共演ということで当時はかなり話題になったそうです。

その際に、デヴィ夫人になった経緯に関しても話していました。

広告