【175R】SHOGO(ショーゴ)の現在|セブ島で活動している理由

『空に歌えば』などの大ヒット曲を生み出した175R(イナゴライダ-)。

ボーカルのSHOGO(ショーゴ)さんは、実は日本を離れてセブ島で活動をされているんですよね。

この記事では、175Rのボーカル・SHOGO(ショーゴ)さんの現在についてまとめてみました。

【175R】SHOGO(ショーゴ)の現在

名前:SHOGO(しょーご)

生年月日:1980年3月24日

出身:福岡県北九州市

SHOGOのTwitterはこちら

SHOGOのInstagramはこちら

SHOGOのYoutubeはこちら

175RのSHOGOさんは、現在日本を離れてフィリピン・セブ島に移住されています。

お仕事の関係で、月に2度ほど日本と往復することもあるようですが、あくまで拠点はセブ島になりますね。

現在でもレコーディングやライブ、プロモーションなどを行っているということで音楽活動も続けられていることがわかりました。

2022年1月からは、公式Youtubeも開設されています。

また、2019年12月11日には自身のアパレルブランド「Cebu&Co.」を立ち上げていらっしゃいます。

なぜ、SHOGOさんがセブ島に移住したかというと、いくつか理由があることがわかりました。

【175R】SHOGOがセブ島で活動している理由

SHOGOさんがセブ島に移住をされたのは、2018年8月13日からです。

理由に関しては、インタビューの中で【英語圏で日本から距離が近く、物価が安いことからセブ島に決めた】とういことを話しています。

また、SHOGOさんには2人のお子さんがいらっしゃるのですが、【今後、英語が当たり前になる】ということを考えて子どもたちのために移住を決意されたのだとか。

また、過去にはロンドンに行ったこともあるようですが、日本での仕事があるため移動距離なども考えて、近いセブ島を選ばれたのだそうですよ。

それから、移住されてからはセブ島への留学や移住を考えるサイト「CEBUYOLO(せぶよろ)」を立ち上げていらっしゃいます。

【175R】SHOGOの活動や結婚歴を時系列で紹介

SHOGOさんは、現在でも日本でライブなどを行っています。

プライベートでは、SPEEDの今井絵理子さんと結婚、離婚をし、石井あみさんと再婚されています。

今井さんと間には、礼夢(らいむ)くんという長男が誕生されており現在でも会っていることがInstagramの投稿からわかりました。

時系列でまとめると以下の通りです。

2004年6月:今井絵理子と結婚

2004年10月:長男・今井礼夢が誕生

2007年9月:今井絵理子と離婚

2010年9月:175Rの活動休止を発表

2014年3月:石井あみと再婚

2016年12月:175Rの活動再会を発表

2018年8月:セブ島に移住

【175R】活動休止した理由

「ロンドンで自分を見つめ直したかった」

「海外に行ってもっと音楽を学びたい」

「ワンステップ上に上がるためにどうしたらいいか悩んだ」

「12年間休まず走ってきたがここで『ちょっと休憩』するものいいか」

175Rが2010年に活動休止された理由に関しては、2014年9月3日に放送された「ナカイの窓」の中で語られています。

ちょっとだけ休むという形で6年間休まれていた時に、ロンドンに行かれたのでしょうね。

石井さんと再婚されたことや中居さんの番組に出た刺激から2年後に活動を再開するきっかけになったのかもしれません。

広告