【仲本工事】嫁の三代純歌さんのカレー屋はどこ?スナックは閉業中?

ドリフターズのメンバーの1人である仲本工事さんは、2012年7月に27歳年下の三代純歌さんと結婚されています。

実は、純歌なんですがスナックだけでなくカレー屋さんを経営されていらっしゃいます。

この記事では、仲本工事さんの嫁(三代純歌)さんのカレー屋さんについて調べてみました。

【仲本工事】嫁の三代純歌さんのカレー屋はどこ?

名前:三代純歌(みだいじゅんか)

生年月日:1968年2月29日

出身:高知県

職業:演歌歌手

仲本工事さんの妻である三代純歌さんは、2021年12月3日に神奈川県にカレー屋さんをオープンされています。

お店の名前は、「WILLOWs HOUSE(ウイローズハウス)」という名前です。

こちらが、ウイローズハウスの場所になります。

名前:WELLOWS HOUSE

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1丁目11−1

オープンを記念には、加藤茶さんや高木ブーさんからもお花をもらったり、アントニオ小猪木さんも訪れたそうです。

しかしながら、カレー屋さんをオープンしたあたりから二人に別居報道が出ていました。

【仲本工事】スナックは休業中?

住所:東京都目黒区緑が丘1丁目14−1

お店のTwitter

仲本工事さんは、2015年11月2日に目黒区内にある閑静な住宅街に2つの居酒屋をオープンされています。

名前は、【ピンクローズ】【仲本家 JUNKAの台所】になります。

ちなみに、2つのお店は隣同士になりますね。

2012年に結婚された後にオープンされていて、二人で切り盛りされていました。

有名人の方も多く訪れたお店なんですが、実は2022年以降は閉業となっています。

どうやら、カレー屋さんをオープン後に、奥さんがお店を離れてしまったからのようで、営業ができない状態のようですよ。

カレー屋さんオープン後に別居報道

2022年5月に「女性自身」で報じられた内容によると、三代純歌さんなんですが、カレー屋さんをオープンされてから仲本工事さんの元を離れていらっしゃることがわかりました。

「じつは仲本さん、半年ほど前に奥さんが家を出ていってしまったのです」

しかも純歌さんは、その横浜のカレー店関係者といっしょに暮らしているという話が常連の間でささやかれていて、仲本さんもかなりショックを受けていると聞きました

引用元:女性自身

カレー屋さんもオープンされたばかりですし、カレーの仕込みなども考えると軌道に乗るまでは、お店を離れられない状態なのかもしれませんね。

【仲本工事】純歌さんはオモウマい店に出演してた

2022年10月4日に放送された「オモウマい店」の中に純歌さんが出演されていました。

この時は、埼玉県にある「茂三郎」さんというそば屋さんの修行の回の出演で、そばを打っているところが放送されていました。

横浜にあるカレー屋さんで忙しいのに、埼玉県まで足を運んでいるということは、気になるところですが、カレーそばをメニューに取り入れるということなのかもしれませんね。

広告