【画像比較】中居正広が痩せたのはいつから?入院歴や病気の名前も

元SMAPのメンバーでMCなどとして活躍されている中居正広さん。

痩せた』ということがウワサになるようになりました。

実は病気が関係しているようで数年前から、その前兆があったと注目されていたようです。

この記事では、中居正広さんが痩せたウワサが出るようになった時期について紹介します。

【画像比較】中居正広が痩せた?

名前:中居正広(なかいまさひろ)

生年月日:1972年8月18日

2022年で50歳を迎える中居正広さん。

元々スリムなタイプではあったのですが、ここ数年で『痩せた』『顔げっそり』などのウワサが出るようになりました。

上記の写真は、2015年と2022年の写真の比較なんですが、確かに7年で顔のお肉が少なくなっている感じがしますね。

実は、中居さんが痩せたというウワサが出るようになったのは2022年頃からではないようで、数年前からでした。

【画像比較】中居正広が痩せたのは2017年頃から

中居さんが『痩せた』とウワサがでるようになったのは、2016年~2017年頃に掛けてであることがわかりました。

上記の写真は2018年に「ナカイの窓」「仰天ニュース」に出演された頃のものです。

この時点で、かなり痩せているように思えますよね。

そして、こちらが2015年頃の中居さんの写真になります。

2015年に野球の番組「珍プレー好プレー」に出演された頃の写真になるのですが確かに痩せている感じがします、『激ヤセ』までとはいかないことがわかります。

正直なところ、目に見えて痩せたなあと感じたのは2017年以降かなあと個人的には思いました。

では、どうして中居さんが痩せてしまったかというと病気が関係しているのではないかと考えられます。

【入院歴】中居正広が痩せた原因は病気

中居正広さんなんですが、2017年頃から肺炎や急性虫垂炎や喉の腫瘍の手術などで入院をされています。

入院歴について時系列で紹介すると以下の通りです。

中居正広の入院歴

1993年:肺炎・肝炎・胃腸炎で10日入院

2007年:盲腸の急性虫垂炎

2015年:喉の腫瘍

2017年:気管支炎・肺炎・肝炎

2022年:急性虫垂炎で入院

2022年:がんが発覚

中居さんの「痩せた」というウワサが出始めた2017年には、「肺炎・気管支炎」を患っていました。

1週間の療養明けに出演された「ナカイの窓」「仰天ニュース」で、痩せたということがウワサされるようになります。

肺炎になった原因について調べてみると、おそらく飲酒が関係しているのではないかと考えられました。

実は中居さんは大のお酒好きで、毎日6時間以上も飲んでていた時期もあったのだとか。

中居は大の焼酎好きで1週間に2升のペースで飲み、毎日平均6時間飲み続けている時期もあったという

引用元:ライブドアニュース

あくまで推測になるのですが、SMAPの解散報道で話題になった2016年以降に入院が目立っていることを考えると、独立してからストレスや多忙、それから年齢が関係しているのかもしれません。

ストレスが多くなると飲酒の量も増えるということも言われていますし、朝から飲むこともあるということも考えると、相当体が疲弊されているのかもしれません。

広告