【すずめの戸締まり】前作との繋がりは?君の名は・天気の子のキャストは出る?

大ヒットした「君の名は。」「天気の子」などを手掛ける新海誠監督の作品。

2022年には「すずめの戸締まり」という作品も公開されるのですが、前作品に登場していたキャストが登場するのでは?というウワサがされていました。

果たして、前作品のキャストは登場するのでしょうか?

この記事では、「すずめの戸締まり」に前キャストが登場するのか考察してみたいと思います。

【すずめの戸締まり】君の名は・天気の子のキャストは出る?

2022年11月11日に公開される新海誠監督の作品「すずめの戸締まり」。

新海誠監督の作品と言えば、前作品のキャストがしれっとサプライズ登場させたりされることが多いんですよね。

そのため、「すずめの戸締まり」でも前キャストが登場したり、ストーリーの繋がりなどがあるのではないかとウワサされています。

しかし、公式サイトや試写会に訪れた方の情報などを見る限り、今回は特にサプライズ登場はないのではないかと思いました。

まず、1つ目が「君の名は」で瀧くんとの声を担当された神木隆之介くんなんですが、芹澤朋也(せりざわともや)という草太の友人として登場されています。

つまり、君の名はの瀧くんがサプライズ登場する可能性としては限りなく低いでしょう。

三葉役の上白石萌音、陽菜役の森七菜はキャスト欄にありませんでした。

そのことを踏まえると、今回は前キャストがでない可能性が高そうですね。

また、漁師として登場する岡部稔(おかべみのる)というキャラクターが「君の名は」に出てくるテッシーに似ているという声もチラホラあるようです。

テッシーは成田凌さん、岡部さんは染谷将太さんが声を担当されています。

ですので、ビジュアルこそ成長したテッシー似ではありますが全く別のキャラクターになりますね。

【すずめの戸締まり】前作との繋がりは「自然災害」

2016年:君の名は。【隕石】

2019年:天気の子【雨】

2022年:すずめの戸締まり【地震】

新海誠監督の作品なんですが、それぞれ軸となっているテーマが自然災害なんですよね。

上記の通りで「すずめの戸締まり」の場合は、災いを阻止するというストーリーとなっており、作品中に地震が起きるということも発表されていました。

公式twitterにはこのような注意喚起も投稿されています。

引用元:https://twitter.com/

作品中に緊急地震速報が出るとのことなので観覧する時は注意が必要になるようですよ。

おそらくなんですが、11月11日を公開日にしたのも2011年3月11日に発生した東日本大震災との地震つながりがあるように思えました。

単純に、11月11日のゾロ目がという感じで考えられますが…

ここからは、新海誠監督の前作品にサプライズ登場したキャラクターについて振り返っていこうと思います。

【君の名は】サプライズ登場したキャスト

2016年に公開された「君の名は。」では、糸守高校の古典教師「ユキちゃん先生」というキャラクターが登場します。

ユキちゃん先生は、実は2013年に公開された「言の葉の庭」にも雪野百香里(ゆきのゆかり)という名前で登場されていたことがありました。

同一人物説に関しては、「見る人の想像次第」ということで濁されていましたが、名前とビジュアルを踏まえるとほぼ同じ人物という感じがしました。

キャラクターの声を担当するのが花澤香菜さんになります。

花澤さんは「すずめの戸締まり」でもすずめの母親・岩戸椿芽(いわとつばめ)として出演されています。

※天気の子ではヒロインの弟の彼女でも出演

どうやら今回は、雪野役として出るということはないようですね。

【天気の子】サプライズ登場したキャスト

2019年に公開された「天気の子」では、前作の瀧くんと三葉が登場されていました。

三葉はアクセサリーショップの店員でネームプレートには「Miyamizu(宮水)」となっていたので、本人ということになります。

瀧くんは、立花のおばあちゃんの自宅に行った際に孫として登場。

エンドロールには、「立花瀧」となっていたので間違いなく本人なのでしょう。

また、テッシーとさやちんカップルや四葉も出ているシーンもありました。

時系列的には、4~5年後の世界線なのでつながりと時間軸も意識されているのでしょうね。

そのことを踏まえると、「すずめの戸締まり」でもどこかで登場するシーンもあるかもしれません。

【追記】

映画を見た感じですと前の作品に出たキャラクターは今回出ていないようです。

広告