【水ダウ】モンスターラブでナルが涙を流した理由を考察|悲しそうだった?

クロちゃんの新企画「モンスターラブ」のエピソード2で脱落してしまったナルさん。

脱落時に涙を流していたのですが、悲しそうにしていたことでどうして泣いていたのか気になった方も多いと思います。

泣いていた理由についてネット上でいくつか考察されている方も多かったようです。

この記事では、モンスターラブのナルが脱落時に涙を流した理由について考察してみました。

【水ダウ】モンスターラブでナル脱落が悲しそうだった

モンスターラブのナル(カフェ店員)さんは、2022年11月16日に放送されたエピソード2で脱落となっています。

脱落した理由については、「妹みたいにしか思えなかった」とのことでした。

クロちゃん:ナルちゃんは本当にぼくのこと好きだった?

ナル:好きじゃないです

クロちゃん:あんなに好きそうだったのに違うっておかしくない?なんで?

最後にこのようなやり取りの最中、ナルさんは涙を流していたことが話題に。

エピソード1で脱落した2人は、悲しい表情を見せることなく脱落を認めていたのですがなぜ涙を流したのか色んなことが考えられると思います。

【水ダウ】モンスターラブでナルが涙した理由を考察

涙の理由1:仲間と離れてしまうことへの寂しさ

理由の1つ目として考えられるのは、企画終了で参加したメンバーと離れることへの寂しさではないかと思います。

短い時間とはいえ、共同生活が続いて関係もよくなってきた段階で離れ離れになることになってしまったわけですよね。

メンバーの1人であるリサさんのSNSには、ナル、リサ、マミの3人で撮っている写真も見つけることができました。

これを見る限り、友達のような関係性であることが伺えますよね。

まだ20代のナルさんにとっては、クロちゃんの一言で関係性を絶たれてしまったことへの悲しみで涙したのかもしれません。

涙の理由2:「妹みたい」発言がショックだった

2つ目に考えられる理由としては、「妹みたい」発言へのショックかもしれません。

ナルさんは参加者の中でも髪色を明るくしたり、服装もかわいい系で確かに妹のような雰囲気は否めないですが、

もしかすると大人っぽく見られていないということをましてや好きでもないクロちゃんに言われたことが嫌だったという可能性もありますよね。

エピソード2で紹介されていたのですがナルさんは、「いままで1人しか付き合ったことしかなく4ヶ月くらいで手も繋いだことない」というウブな感じの恋愛トークをされていました。

そのことを踏まえると、この企画参加で何か成長したかったという思いもあったのかもしれませんね。

涙の理由3:企画から離れられる嬉しさ

3つ目の理由は、企画から離れられることへの嬉しさです。

エピソード1、2を見ただけでもクロちゃんの奇行がひどかったですよね。

クロちゃんの奇行

エピソード1で口の中を見せる

エピソード2で臭い息を吹きかける

キスもしていた

などですね。

おそらく、オンエアされていないだけでナルさんもショッキングなことをされていたのかもしれません。

そのことを考えると企画から離れられる安堵から「ああやっと解放される」ということで嬉し泣きをされたのかもしれないですね。

涙の理由4:ウソを付いていたことへの罪悪感

4つ目の理由は、ウソを付いていたことへの罪悪感です。

ナルさんエピソード2まで見ていた感じですと、ウソなど本当は付きたくない良い子なんじゃないかと想像します。

きっと、番組の企画とはいえウソをつかなければならないことへの罪悪感で泣いてしまったのかもしません。

ウソをつかなければならなかったのは、もしかすると「最後まで残ったら賞金100万円」などがあったからかもしれません。

賞金説に関しては今後明らかになると思いますが、お金のために騙してたことが最後になって後悔につながったのかもしれないですね。

涙の理由5:実はクロちゃん好き説

5つ目は、ナルちゃんは「本当はクロちゃん好き」説ではないかと言われています。

これから何話続くのかわかっていないのですが、エピソード2の段階でクロちゃん好きのメンバーが出てしまうと番組として成立しなくなると思います。

ですので、番組サイドから「好きだろうけど、今回は嫌いってことにして」と指示が出ていたのかもしれません。

そして最終話でネタバラシの段階、「クロちゃん好きはナルさんだけでした」ということを話す予定なのかもしれないですね。

本当は好きだけどウソを付かなければならないということから涙した可能性は否定できないです。

広告