さとなかほがらか(芸人)がかわいい|カニポーズの意味や男女コンビ解散の理由も

タレント事務所「浅井企画」の女性ピン芸人として活躍されている”さとなかほがらか“さん。

Aマッソの加納さんさん似の黒髪美人でかわいいですよね。

実は元々コンビ芸人として活躍されていた経緯があることがわかりました。

この記事では、浅井企画所属のピン芸人「さとなかほがらか」さんについて紹介します。

さとなかほがらか(芸人)がかわいい

名前:さとなかほがらか

本名:さとなかちさ

生年月日:1993年1月26日

事務所:浅井企画

浅井企画の女性ピン芸人として活躍されているさとなかほがらかさん。

2019年5月の令和元年にピン芸人としてデビューされました。

美大出身で「ニードルフェルト」というフェルトを針でつついて作る作品が特技なのだそうです。

個人のオンラインショップ「はちみせ(83)」で作品を販売されているようですよ。

実はさとなかさんは、今でこそピンですが、元々男女コンビ芸人として活動を始めていました。

さとなかほがらか(芸人)は男女コンビ「コンコンパレード」

※左:がんちゃん、右:さとなかちさ

さとなかほがらかさんは、芸能事務所「ニュースタッフプロダクション」から2018年7月1日にコンコンパレードというコンビでデビューしています。

この時は、「さとなかちさ」という名前で活動されていました。

ただし、コンコンパレードは2021年4月30日に解散となっています。

理由に関しては、相方のがんちゃんの家庭の事情から事務所を退社されたためであるようです。

詳しい事情に関しては触れられていません。

ニュースタッフプロダクションには2022年1月まで所属しており、2022年5月末から”仮所属“という形で浅井企画に所属されているようです。

ただ、浅井企画のプロフィールには「2019年5月(令和元年デビュー)」となっていました。

前事務所の所属機関と被っているようなので、もしかするとコンビ時代からピンとしても活動されていたということなのかもしれません。

それから、コンビ名がコンコンパレードということでこの時は、きつねのポーズをされていました。

ピンとして活動されてからは、カニのポーズをされているのですがちょっと気になったので調べてみました。

さとなかほがらか(芸人)のカニポーズの意味

さとなかさんがカニポーズをし始めた時期を調べてみたところ、2021年6月7日に宣材写真を撮影された時であることがわかりました。

コンビを解散して約1ヶ月後で、【かたつむりポーズ、記念館案内人ポーズ、どうもどうもポーズ】など試行錯誤の末、最終的に決めたのがカニポーズだったようです。

おそらく、わかりやすくて誰でもしていなくて、かわいいからなのかもしれませんね。

ファンやさとなかさん自身は、かたつむりポーズを推していたようですがやりやすさが勝ったのかもしれないです。