【画像】森保一監督の3人の息子がイケメン|次男はユーチューバーだった

サッカー日本代表の監督として活躍されている森保一(もりやす はじめ)監督。

森保監督には、3人の息子がいらっしゃるのですがイケメンと話題になっていました。

中にはYoutuberとして活躍されている方もいらっしゃるようですよ。

この記事では、森保一監督の息子(子供)について紹介します。

【画像】森保一監督の3人の息子がイケメン

引用元:https://www.sanspo.com/

サッカー日本代表の監督として知られている森保一監督には、3人の息子さんがいらっしゃいます。

上の写真は、長男と次男の幼少期のものなのですが、サッカーを一緒にされている様子が記録されています。

3人で写っている写真もInstagramから見つけることができました。

長男:森保翔平(1991年8月17日)※中

次男:森保圭悟(1993年9月22日)※右

三男:森保陸(2000年7月27日)※左

2022年時点での年齢は、長男・翔平(31)、次男・圭悟(29)、三男・陸(22)となっています。

実は、3人共サッカー選手として活躍されていたことがありました。

長男:森保翔平(もりやす しょうへい)

2014年:カマタマーレ讃岐(さぬき)でプロ契約

2015年:契約満了

2016年:ワイタケレユナイテッド(ニュージーランド)に移籍

2019年:現役を引退

長男は森保翔平さんは、2014年にプロサッカー選手として活躍、2019年で現役を引退されています。

現在は、Youtubeチャンネル「LISEM(リゼム)」のカメラマンとして活躍し、たまに出演もさていらっしゃいますね。

また、2022年からはKONAMIの公式Youtubeチャンネルを運営するサッカークラブ「Winner’s」の一員として活躍されています。

次男:森保圭悟(もりやす けいご)

2015年:サンフレッチェ広島と契約

2016年:エッジワースFC(オーストラリア)と契約

2019年:現役を引退

次男の圭悟さんは、サンフレッチェ広島ユース出身で、海外チームで活躍されていました。

2019年に現役引退後は、Youtuber「けーご」として活躍されています。

また、お兄さんがカメラマンを務めているサッカー系Youtuberグループ「LISEM」にも出演されています。

三男:森保陸(もりやす りく)

4歳くらいから父親と兄2人がサッカーをされていた影響から、必然的にサッカースクールに通い始めたそうです。

22歳となった現在は、立教大学のサッカー部に所属されていたのですが、2022年11月13日で大学4年生ということで大学チームからは引退されています。

その後は、兄2人と同じようにプロに転身されるのかは明かされていません。

ただ、立教大学を休学して2023年の春から海外に留学するということは明らかになっていました。

「僕は今のところユーチューバーになりたい、とは思わないですね(笑)」(陸)

引用元:フライデー

とフライデーのインタビューで答えているのでおそらく、動画出演などではなくプロとして活躍するのか、裏方として撮影に関わるという選択肢があることがわかります。

今後何か分かり次第、追記しますね。

森保一監督の次男はユーチューバー

2020年1月から広島の高校で同級生だったTAKA SHIGE、KE-GOの3人で「リゼム」というチャンネルを開設されています。

2021年4月には事務所「UUUM」に所属しその後、退所。

2022年1月にはお兄ちゃんの翔平さんもサポーターとして参加されるようになりました。

最近では、登録者も24万人と増えたことで森保監督のこと「けーごのお父さん」と呼ぶ方も増えるほど認知度が上がっていました。