MENU
カテゴリー

天才ピアニスト・ますみの若い頃(昔)がかわいい!看護師時代は痩せてた

当ページのリンクには広告が含まれています。

2022年の女芸人NO1決定戦 THE Wで優勝を果たした天才ピアニスト

ボケを担当するますみさんは、元看護師という経歴から芸人を目指されたそうです。

どうして芸人を目指したのか?なんという病院で務めていたのか?など

この記事では、天才ピアニストのますみさんについて看護師時代のエピソードについて紹介します。

スポンサードリンク
目次

天才ピアニスト・ますみは何者?元看護師だった

名前:ますみ
本名:清水麻清(しみず ますみ)
生年月日:1987年4月28日
出身:奈良県大和高田市

上沼恵美子さんのものまねなどで知られている天才ピアニストのますみさん。

元々、看護師をされていて「勤続10年臨床経験あり」ということをSNSでもプロフィールに書かれています。

現在は、芸人一本で活躍されていますが一時期、芸人と看護師を並行して活動されていました。

実は、まだ看護師の籍は残しているようで、芸人になってからもアルバイトで夜勤などをされていたそうなので、現役の看護師ではあるようです。

バラエティ番組や報道番組などでも取り上げられていましたが、経歴をまとめると以下のとおりです。

  • 2009年:看護師の正社員として勤務
  • 2016年:NSC大阪校(38期生)に在籍、コンビ結成
  • 2019年:病院に籍は残しつつ、芸人のみで活動
スポンサードリンク

天才ピアニスト・ますみの若い頃(昔)がかわいい!

こちらがますみさんの看護師時代の写真になります。

今と比較するとスラッとしていてかわいい印象ですよね。

おそらく背景の感じですと看護学校時代の写真で20代の頃ではないかと思います。

そこから勤続年数は、10年となっていたのでその間にふくよかになられたということなのでしょうね。

天才ピアニスト・ますみが勤務していた病院はどこ?

名前:高井病院(たかいびょういん)
場所:奈良県天理市蔵之庄町470−8

結論からいうと、ますみさんが勤めていた病院は奈良県天理市にある高井病院になります。

奈良県の看護学校を卒業して6年間勤務されていたのだそうです。

担当していたのは、脳神経外科でコロナ禍でもステイホーム中でも医療従事者として隔離先のホテルで働いていたいらっしゃいました。

病院の場所はこちら。

コメント

コメントする

目次