【篠田麻里子】不倫相手の「旅行会社社長」は誰?妻子がいてダブル不倫?

2022年9月に「女性セブン」で別居報道が報じられていた篠田麻里子さん。

浮気していたことが明らかになり証拠なども次々に出てきて話題になりました。

浮気相手の方は有名な実業家で旅行関係の会社を経営されている方だそうです。

この記事では、篠田麻里子さんの浮気相手の方について紹介します。

【篠田麻里子】有名起業家との不倫の経緯

AKBの元メンバーでママタレの篠田麻里子さん。

2022年12月26日に週刊文春で不倫報道が報じられ話題になりました。

実は、不倫が報じられる数ヶ月前の2022年9月に「女性セブン」で旦那さんとの別居報道が報じられた際に、浮気が発覚

どうやら、2022年5月頃に旦那さん以外の男性と不貞行為・肉体関係が何度もあったそうです。

当時は所属事務所も否定はされていたそうなのですが、やりとりしていたLINEや肉体関係を記載していた月経アプリなどの記録も見つかっているそうです。

また、週刊新潮では、120分にわたる音声情報も入手しており、ネット上で動画が拡散されています。

旦那さんは、2022年12月1日付けで篠田麻里子さんに対して民事訴訟で提訴しています。

 そんな最中、夫のA氏は篠田の“不倫相手”とされるX氏に対して、不貞行為の有無を明らかにするために12月1日付けで提訴し、民事訴訟を起こした。X氏は旅行会社の代表取締役。著名人の知り合いも多く、頻繁にメディアに顔を出してインタビューに応えてもいる有名実業家だ。

引用元:週刊文春

週刊文春の記事にも記載されていたのですが不倫相手の方は、旅行会社の代表取締役をされている実業家ということが明らかになっています。

実は不倫相手に関してはすでに判明しているんですよね。

【篠田麻里子】不倫相手の「旅行会社社長」は誰?

名前:篠塚孝哉(しのづか たかや)

生年月日:1984年2月28日

不倫相手の方は、株式会社令和トラベルという旅行会社の代表取締役を務める篠塚さんであることがわかりました。

2011年:株式会社Loco Partnersを設立し代表取締役社長に

2013年:宿泊予約サイトReluxを立ち上げる

2020年:TASTE LOCALを立ち上げる

2021年:株式会社令和トラベルを設立

篠塚さん自身も結婚されており、お子さんも二人(息子と娘)がいらっしゃるそうです。

そのため、今回の不倫報道はダブル不倫ということになりますね。

【篠田麻里子】旦那さんとの音声データがひどい

2022年12月26日に「デイリー新潮」が篠田さんと旦那さんとのやりとりについて音声データを公開していました。

話していた内容については、夫婦関係やお子さんについての夫婦での言い争いとなっておりまさに修羅場という感じでした。

約6時間に渡って話し合いが続いていたようで、一部がネット上でも拡散。

音声の途中で、篠田さんが命を絶とうとするような素振りもありました。

なぜ、篠田さんが不倫をしてしまったかというと「寂しかったから」ということらしいです。

詳しくは、その後報道があるので続報を待ちたいと思います。

不倫の証拠を集めていた旦那さんの気持ちやお子さんのことを考えるとなぜ、不倫しまったのだろうと悲しい気持ちになりますね。