望月理恵の元旦那さんがイケメン僧侶|離婚理由や子供はいるの?

フリーアナウンサーとして活躍されている望月理恵さん。

2015年に離婚されているのですが、元旦那さんがイケメンだということが話題になっていました。

どうして離婚することになったのか気になっている方も多いと思います。

この記事では、望月理恵もっちー)の元旦那さんや離婚理由について紹介します。

望月理恵の元旦那さんはイケメン僧侶

フリーアナウンサーの望月理恵さんは2003年一般男性結婚されています

友達の開いたバーベキューパーティ出会ったそうで、ふたりともアウトドアが好きということで交際に発展されました。

お相手の方に関しては、2歳年下僧侶であることも明らかになっています。

残念ながら2015年に離婚。

こちらが望月理恵さんの旦那さんになります。

東京都中野区にある蓮華寺(日蓮宗)の長男で、金子朋史(かねこ ともふみ)さんという方になります。

金子さんは、僧侶だけでなく外車販売の会社を経営していてい土地やマンションなども所有されてます。

写真だけもイケメン僧侶であることがわかりました。

望月理恵の離婚理由

望月理恵さんと金子さんは、12年間の結婚生活を経て離婚至りました。

気になる離婚理由に関しては、明確になっていないものの【仕事が多忙、跡継ぎ問題】などの関係で離婚に至ったと言われています。

また、離婚後に望月理恵さんはブログを更新されているのですがこのように記載されていました。

私事ですが、
12年の結婚生活にピリオドを
打つことになりました。
私にとってなくてはならない
12年で、とても幸せな時間でしたが、
お互いの将来も考え、
別々の道を歩むことになりました。

引用元:アメブロ(2015年4月1日)

ここでも明確な理由は明かされていないものの、どうやら円満離婚であったことが伺えます。

おそらく、金子さんが僧侶ということで跡継ぎ問題というのが濃厚ではないかとウワサになっていました。

金子さんと望月さんとの間には、お子さんは誕生していません

離婚されて時期(2015年)を考えると、望月さんが42歳で金子さんが40歳を迎える年ということがわかります。

お寺の代替わりは、父から長男へ引き継ぐことが多いとされています。

そのため、高齢出産となってしまうことや子供を設けることが難しいということでお互いのことを考えて離婚に至ったのではないかと思われます。

離婚後、旦那さんは森泉さんと結婚されていることがわかりました。

望月理恵の元旦那さんの再婚相手は森泉

望月理恵さんとの離婚後について調べてみると、元旦那さんは2018年4月森泉さんと再婚されていることがわかりました。

週刊誌「女性自身」には以下のように掲載されています。

お相手のKさんは現在45歳。実家は東京都内の由緒ある寺院です。大きな駐車場も持っていて、敷地内でペット霊園も営んでいて、かなりの資産家。Kさんも僧侶で今年3月に、寺の代表に就任しました

お金持ちでイケメンだというKさんには、離婚歴があるという。ご近所の証言によれば前妻も森に負けず劣らずの美人だったというが、さらに取材を進めるとフリーアナウンサーの望月理恵(47)であることがわかった。

引用元:女性自身

また、電撃結婚は2018年3月31日に行われたのですが、妊娠5ヶ月目であることも報道されています。

その後、2018年6月19日第一子長女出産

旦那さんとの出会いは、2017年頃で森泉さんが飼っていた犬のディアゴくんの葬儀がきっかけだったようです。

引用元:https://petokoto.com/articles/1665

森泉さんが「長男」と呼ぶほどかわいがっていたディエゴくんは、2017年1月に亡くなってしまいました。

その際にペット火葬を行ったのが、旦那さんで手厚く弔ってもらったそうです。

葬儀から1年後には二人は結婚に至っているため、意気投合することがあったのだと思います。

お子さんもすぐに授かっているということも考えると、望月理恵さんとの離婚は後継者問題が原因だったのかもしれませんね。