眞鍋かをりの元カレは麒麟・川島明|交際のきっかけや破局した理由

元グラビアアイドルで、現在はコメンテーターなどのタレントとして活躍されている眞鍋かをりさん。

2015年に結婚される前には、お笑い芸人の麒麟・川島明さんと交際されていた時期がありました。

  • どうして交際に至ったのか?
  • どうして破局してしまったのか?

気になる方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、眞鍋かをりさんの元カレの麒麟・川島明さんとの交際のきっかけや破局の理由についてまとめてみました



眞鍋かをりの元カレは麒麟・川島明

真鍋かおり-元カレ1

眞鍋かをりさんの元カレは、麒麟の川島明さんです。

2人の熱愛が報じられてのは、2007年6月頃からで眞鍋かをりさんがレギュラー出演されていた情報番組「とくダネ」でも熱愛報道について触れられていました。

当時、川島さんはつかみネタの『麒麟です』の声の良さやルックスから、吉本の「男前ランキング」でも上位を獲得されていたイケメン芸人としてブレイク中。

2人の交際は、バラエティ番組での共演がきっかけだったそうです。



眞鍋かをりと川島明との交際のきっかけ

真鍋かおり-元カレ42人が交際するきっかけとなったのは、2006年12月25日にオンエアされたバラエティ番組「芸能人Xmas 酒池肉林パーティーSP」での共演です。

その番組の中で、眞鍋かをりさんの方から川島さんへの好き好きアピールがあったそうでこのようなトークを番組内でされていました。

眞鍋:「麒麟です」あの低音ボイスにハマってて

眞鍋:芸能人の中で一番好き、あの声で毎日起こされたい

川島:アドレス教えていいですか?

眞鍋:本当ですか?1日50回位メールするけど。

川島:何回でもお願いします。

番組終了後には、本当のメールアドレスをゲットすることができたそうです。

真鍋かおり-元カレ5

バラエティ番組ということで多少は誇張(こちょう)したような表現があったように思いますが、2人はその後交際に発展していたそうです。

交際報道が出たのは、2007年春頃。

バラエティ番組「フットボール刑事の芸人家宅捜索」で、オンエアはされなかったものの川島さんの携帯から『かをり』という名前のメールが見つかったことで交際が発覚

同棲も視野に入っていたそうですが、2人の交際は3年ほどで破局を迎えています。

広告

眞鍋かをりと川島明との交際の破局した理由

真鍋かおり-元カレ6

眞鍋かをりさんと川島明さんは、2011年12月29日に破局報道が報じられています。

破局報道に関しては、川島さんの交際報道が出るきっかけとなったバラエティ番組「フットボール刑事の芸人家宅捜査」でした。

当時の放送で川島さんはこのように真相について激白しています。

川島:相手の性格が男勝りだったから

川島:面白い話をしても、しゃべり上手の彼女が、もっと面白いことを言う。

川島:そこで笑ってはいけないという芸人としてのプライドがあった。

つまり、芸人よりも面白いという理由から破局に至ったということになりますね。

その後、眞鍋かをりさんは現在の旦那さんと結婚と妊娠が報じられます。



眞鍋かをりの旦那さんは吉井和哉

真鍋かおり-元カレ7

眞鍋かをりさんは、ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のボーカルを務めていた吉井和哉さんと2015年6月26日に結婚をブログで発表されました。

結婚だけでなく妊娠も発表されており、2015年10月21日に第一子の女の子が誕生しています。

そのことに対して、元カレの川島明さんはTwitter上でこのような投稿が当時話題になりました。

おわらい

芽()吹く祇園の

出()番終え

おくの鐘の音

め酒で祝う

今で言うところの縦読み投稿で、短歌の冒頭だけを読むと『おめでとう』という祝福メッセージとなっていることがわかります。

別れてからも良好な関係であることが伺えますし、尊敬しているからこそ離れたのかもしれませんね。