2017年2月28日にR-1ぐらんぷりが放送されます。
アキラ100%と言えば、今年の年末にガキの使いで丸腰デカネタを披露されていましたね。
今回は、アキラ100%について書いてきます。

広告

アキラ100%のプロフィール

本名:大橋 彰(おおはし あきら)
生年月日:1974年8月15日
出身:埼玉県秩父市
血液型:A型
身長:170㎝

アキラ100パーセント

裸ネタでブレイク中のピン芸人です。
2016年の年末にガキの使い笑ってはいけないシリーズ原田龍二といっしょにコントを披露されていましたね。

大学時代の同級生と『タンバリン』というコンビを結成しボケを担当していました。2005年から2010年までコンビ活動した後、売れなかったのかコンビを解散してしまうのですが、以降アキラ100%としてピン芸人で活動をしていきます。

アキラ100パーセント

2005年結成ということは、アキラさんが年齢でいくと31歳から36歳なんですよね。現在は、43歳ということですが結構若く見えますね。

また、ネタについても43歳とは思えない裸ネタをされているのですが、『安心してください履いてますよ』で有名なとにかく明るい安村さんを上回るネタなんですよ。

コントは、丸腰デカというネタなのですが放送ギリギリのスタイルがまた面白いんですよね。

広告

丸腰デカのネタとは

銀のお盆1枚だけで登場し、警察の聞き込み調査をアクロバティックにこなすコントです。
とにかく明るい安村さんの場合は、失敗しても水着を履いていますから、安心して見てられますよね。
ですが、アキラ100%さんは、音楽のテンポが早かったり、お盆をひっくり返すなどでヒヤヒヤさせられますし、かなり攻めてるなあと感じますね。

アキラ100パーセント

本当に素っ裸なんだなあとわかるのが、背中を向けた時にお尻だけは見せられています。

Tバックあたり履いているだろうと思っていたのですが、全然見当たらないですし、コントの中で、お盆だけでなく灰皿やお玉などの小さいもので隠しているところを見ても素っ裸ということがわかります。

>まるごし刑事1【電子書籍】[ 渡辺みちお ]

 

丸腰デカで使用している曲は

アーティスト:ディック・デイル
曲名:ミザルー(Misirlou)
リリース:1993年

強烈な印象から、『パンプ・フィクション』というジョントラボルタ主演の映画や、リュックベッソン監督の『Taxi』シリーズの映画で使用されています。

 

まとめ:アキラ100%

年末のガキの使いに出演されたということもありますし、スピード感があるコントなのでR1も優勝するのではないかと期待しています。
今後も応援したいですね。

広告