光宗薫は、AKBで在籍10ヶ月で活躍されましたね。
趣味で絵を描いていて、個展まで開催するのですごい才能をお持ちなのだと思います。
今回は、光宗薫さんのプロフィールと絵についてまとめてみます。

広告

光宗薫のプロフィール

名前:光宗薫(みつむねかおる)
生年月日:1993年4月26日
出身:愛媛県
血液型:O型

家族が転勤族のため、愛媛に生まれたのですが千葉県、広島県、神奈川県と転々としたあと大阪府で学生時代を過ごしていたそうです。

中学生の時には、両親が離婚したそうですが、思春期真っ盛りだったので、かなり影響があったと思います。

高校卒業後には、2011年3月に神戸のコレクションモデルオーディションで3000名を勝ち抜いてグランプリを獲得しますが、モデルの道に進まずNMB48でデビューし、その後AKB48の13期生として東京を拠点に芸能界デビューします。


10ヶ月ほどAKBに在籍していましたが、AKBを辞め芸能界自体も休止してしまうんですよね。
2013年9月には、元SMAPの中居さんが主演の『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』に出演し女優として活動を再開します。

どうやら、過去にメイドカフェで働いていたこともあり、今とかわらずショートカットでボーイッシュな感じがかっこいいし顔立ちもすごく美人だなあと感じますね。

AKBを辞めた理由

わずか10ヶ月で引退されていますが、見た目もかわいいので選挙でも支持があったように思えます。
ですが、どうやらその頃って大島さんとかが活躍されていた頃であまり上位に選ばれるというよりは圏外の方が多かったようです。

また、光宗薫自身も以前から体調が優れないということからうまくいかなかったのだそうです。万全の状態でパフォーマンスを発揮したいのに、体力的にも周りや自分への負担がかかることもきっかけの1つですね。コメントを見る限り、性格がよく気を配れる人なんだと思います。

体力的にも負担だったと思いますが、何より総選挙で圏外が続き、相当ストレスだったのだと思いますね。

広告

光宗薫の水彩画がすごい

アイドルとして活動を辞めてしましましたが、趣味で描いていた絵がすごい才能だとテレビで取り上げられるようになり、個展まで開催しプロも驚くほどの才能を発揮しています。

過去に出演したプレバトでも紹介されているのですが、ボールペンで描いた絵がプロ顔負けですごいなあと思います。


若干病んでいる風にも思えますが、かなり独創的なんですよね。
僕の場合だったら、描きたいものをそのまま描こうとしますが、表情豊かなキャラクターやそれぞれの配置の仕方がセンスがありますし、パンクロックのCDジャケットにあったような絵ですよね。

まとめ:光宗薫

光宗薫さんは、独学で描いたということですから、独創的な感性をもっているなあと思います。プレバトにゲストとして出演されるたびに新しい絵を発表されるので、次回作も楽しみです。

広告