先日、R1グランプリ決勝に進出されたブルゾンちえみさんですが、ネタが飛んでしまったりして泣いていたことが印象的でしたね。
そんなブルゾンちえみさんを同じ女芸人のキンタロー。さんもメイクをして応援していたようですね。
今回は、キンタローさんのブルゾンネタについて書いていきます。

広告

キンタローのプロフィール

本名:田中志保(たなかしほ)
生年月日:1981年10月24日
出身地:愛知県岡崎市
血液型:B型
身長:152.5cm
出身:松竹芸能タレントスクール

ブルゾンキン美

子供の頃からお笑いが好きでコロッケさんが特に好きだったようですね。小学生に頃には、顔がデカイということで『しょくぱんまん』と呼ばれることもあったようですよ。

大学時代から競技ダンス部に所属して社交ダンスの世界大会で4位に入ったことがあります。その経験を活かして、名古屋市瑞穂区のダンススタジオで社交ダンスの講師をされていたという経緯がありますが、

母の死をきっかけに『天国にいる母のために頑張っている姿を見せたい』ということからお笑いの道に進みますね。ブレイクしたのは、元AKBの前田敦子さんのものまねでしたね。

広告

キンタローのブルゾンメイク

YOUTUBEなどで、ブルゾンちえみのものまねをされる方が増えていますよね。
特に学生の間では、同じメイクをして動画をアップしたり、学校行事で披露したりと人気なんですよね。

芸人の中でも、ファンの方がたくさんいて女芸人のキンタローさんもR1の応援をしていたとツイッターでつぶやいています。

キンタローさんの場合は、ブルゾンちえみ風のメイクをし自身の顔デカをネタにした動画をアップされているのですが、結構完成度が高いですし、振付師をしていたということでダンスがキレッキレですごいんですよね。
ものまねをする際の名前もブルゾンキン美というのがまたウケましたね(^^)

 

キンタローのブルゾンちえみのものまね

本家と違い、顔デカについてのネガティブネタなのですがすごい完成度です。さり気なく、トミーズ雅さんも巻き込まれていますし、なぜか呼び捨てなんですよね。

小顔矯正に生きますか!!行かない!そのまま!

ってのが僕的にツボに入りました、その後のダンスが、すごいキレがあります。まるでマイケルジャクソンのような感じで『アオッ!』って言ってるところを見ると意識してるなあと思いますね。

ブルゾンキン美

【真似してみた】ブルゾンちえみ動画

ツイッターで上げていた動画ですね。メイクがかなりインパクトですが、このメイクにするとみんなブルゾンになれるような気がしますね。

ブルゾンキン美

まとめ:キンタローのブルゾンちえみ

顔が大きいことをネタにしながら、ブルゾンちえみのネタをされていたのがとても面白いですね。
ものまねのレパートリーも多いですし、今年はブルゾンネタでいけるように思えます。
これからも、どんどんネタを披露してほしいですね。

ブルゾンちえみの記事はこちら

広告