前回、早坂さんと倫子さんが急接近しましたよね。
それから、すぐ付き合うのかと思いきややはり一歩先に進むって難しいのだなと感じるシーンが描かれています。
今回は、タラレバ娘の8話についての感想と今後の展開について書いていきます。

広告

タラレバ娘8話のあらすじ

早坂さんが倫子さんとキスをしてから一夜明けて、『明日電話します!酔ってない時に』と早坂さんから言われ期待とどうしていいかの不安を香と小雪に相談します。突然電話がかかり、早坂さんかと思いきや新しい仕事のオファーの電話がかかります。それはそれで運が回ってきたと舞い上がる倫子さんでしたが、早坂さんがいる事務所に訪れなければならず、遭遇したらと緊張してしまいます。


事務所に着くと早坂さんは席を離れていましたが、その後電話がかかってきて2人で食事することになりますね。
お互いにキスまでしたのだから、両思いなんだと確信があるはずなのに『キ…キ…北伊豆の件ありがとう』ってすごいベタなコントのようなハニカミを見せる早坂さん

これはこれでかわいいなとか、優柔不断みたいだなあと思うところもあるのですが、もし自分だったしたら同じようなことをしそうだなあと共感してしまいましたね。そのあと、早坂さんはマミちゃんから『早坂さんらしくない!』とアドバイスを受け、ついに倫子さんに告白し倫子さんもそれに答えます。真剣が早坂さんがかっこいいですし、一緒にいて話も合うし楽しいと思える関係になれてよかったなあと感じます。

このあたりから、タラとレバが倫子さんの前から姿を消して行ったのですが、今度は香さんが見えるようになるんですよね。

これは!『タラレバ~香と涼の物語-2番目の彼女脱出編~』突入という感じでしょうかね!
なんとなく、今回の話で倫子さん恋が完結?なのかもしれませんが頭にシコリが残ります。

※KEY君が本命になる感じじゃないのかあ?あれ?

 

>東京タラレバ娘(7) [ 東村 アキコ ]

 

タラレバ娘8話の感想

『キ…キ…』というベタな感じはかなりいつの時代なんだというかかなりウケましたね。
それはさておき、倫子さんは仕事のインタビュー中に『25歳からはあっとい間でしたね』と話すのですが、

30代はその倍あっという間』とプロデューサーに諭されグサっときたのでしょうか、やばいって感じます。

僕の経験からも確かに25ぐらいってあっと言う間だったし気がつけば30代となっていたこともわかるので、ドラマの中のことだけでないことだよなあなんて思います。

広告

タラレバ娘9話の展開予想

倫子さんが早坂さんとゴールイン?したということでしょうね(^^)

次回は、香さんがメインで話が展開していくんだと思います。最終話まであと2話ということでしょうから9話で香さんの話と小雪さんの話を少し挟む感じでしょうね。

さて、香さんの問題と言えば、彼女がいるバンドマンのセカンド女というポジションですよね。今回の話で、いつも通りに涼の部屋にいくことをKEY君から辞めるように言われ、別れる決意を固めます。

KEY君演じる坂口さんの『行け!振り向くな!』は男から見てもかっこいいですし、言ってみたいななんて思います。


脱線してしまいましたが^^;

おそらく、今回香さんがカフェでボソっとつぶやいたように『本命にならないかな』という願いが実現していく話になると思います。僕的には、今まで追っていた涼君香を追うという逆転するような話になるのではないかと予想しますね。

まとめ:タラレバ娘8話

今回は、タラレバ娘の8話についてまとめてみました。
話が展開されるにつれ、面白さが増しますし毎回グサっとくる言葉が自分にも思い当たることがあり楽しみです。
次回も見たいと思います。

タラレバ娘最終回の記事はこちら

タラレバ娘第9話の記事はこちら

タラレバ娘第7話の記事はこちら

タラレバ娘第6話の記事はこちら

タラレバ娘第5話の記事はこちら

タラレバ娘第4話の記事はこちら

タラレバ娘第3話の記事はこちら

広告