マイクロソフトのお絵かきアプリケーションであるMSペイントが秋のアップデー廃止される可能性があるようですね。

事実が本当だとしたら、いつになるのかも気になりますが、代わりになるツールに切り替えも視野に入れないといけませんよね。

広告

MSペイントが廃止されるのは本当?いつ?

マイクロソフトによれば、2017年秋に予定しているウインドウズ10のアップデート「Fall Creators Update」でペイントが廃止リストに乗せているようです。

ペイントと言えば、ウインドウズの1985年から愛用されていてちょっとした絵を描いたりだとかスクリーンショットを取る際に利用したりと便利なツールでしたよね。

 

使う頻度は、個人で違うと思いますがなくなってしまうとなるとちょっと困ってしまいます(T_T)

時代が変われば、古いものも新しくなってしまうのでしょうがちょっと悲しい気がしますよね。

でも、どうやらペイント廃止って完全に消えるわけではないようです。

 

MSペイントは廃止されない?

これまで、ウインドウズのアップデートで消えたツールに「ピンボール」、ブリーフケースなどありましたよね。

ペイントも古くからの機能ですし、消えるって言わても不思議じゃないと思います。

でも安心して下さい!

廃止されるとはなっていますが、アクティブに開発がされないというだけで削除はまだ先のようです。

 

 

仮に削除されたとしても、ウインドウズストアなどでダウンロードもできるようですね。

ウインドウズの便利な機能だったムービーメーカーだって、公式サイトからはダウンロードできなくなってしまったわけですし

まだ先の事とはいえ、違うツールも視野に入れておく必要もあるかと思います。

広告

MSペイントの代わりのツールは?

ペイントに変わるツールとして、今年から登場した「ペイント3D」がこれから主戦力になってくれそうです。

ペイント同様に無料のソフトのようですし、簡単に3Dのロゴなどを作成することができて便利そうですよ。

ペイントツールとしては、昔SAIってツールを使ったことがありますが、有料のソフトを期間限定で使った感じです。

レイヤー分けとかペイントにない機能もあったので便利でしたし、本格的に絵を描く方には有料のソフトの方が良さそうですよね。

ですが、ちょっと書こうする程度ならば、PicBearって無料でMSペイントに似ているツールもありますし代わりならいくらでもいちゃうので安心です。

個人的には、古いものだけど親しみがあるペイントも使いたい時があるのでダウンロードできる内に保管して起きたいですね。

SAIの公式サイトはこちら

SAIの公式サイトはこちら

PicBearの公式サイトはこちら

PicBearの公式サイトはこちら

まとめ:MSペイント

今回は、MSペイントの廃止について書いてみました。

どうやら、なくならないようですし一安心ですね。

他のツールに浮気してもいいのですが、愛着のあるツールなので使えるうちは使いたいなあと思っていますね。

広告