SPEEDの今井さんや蓮舫議員に引き続き、稲田防衛大臣まで辞任が報道されましたね。

大きなニュースでしたし、後任も決めなければなりません。

どうやら、経験者の起用を検討ということですし、小野寺さんかヒゲの隊長佐藤正久)さんの可能性が出てきていますね。

広告

【稲田防衛大臣】の辞任理由は?

南スーダンのPKO部隊の日報を隠蔽(いんぺい)した問題がきっかけのようです。

2016年7月に南スーダンの首都ジュバで大規模な戦闘が起こり、自衛隊の日報に「戦闘」と記載されていたようですね。

ですが、自衛隊は資料を破棄したとなっていたのですが実は電子データとしては保管されていたと判明しています。

電子データが公開されたのですが一部分を黒塗りにして公開され、結局「事実を公表する必要がない」ということで非公開となってしまいますね。

 

 

組織で隠蔽(いんぺい)が行われていたわけですし、国民にとっても重要な報告をしなかったことで防衛省の最高責任者なのに公表すべき情報を隠しているなんてとんでもないし、責任者を任せておけないです。

罷免(ひめん)されるのではないかと思っていましたが、8月4日の内閣改造前に辞任するということで圧力が掛かったのでしょうし、どっち道辞めるのには代わりないので蓮舫議員に合わせたのかもしれませんね。

広告

防衛大臣の後任候補は?佐藤正久(ヒゲの隊長)?小野寺五典?

後任については、経験者が妥当ですよね。

今まさに、ミサイルが飛んできてやばいですから、石破さん、中谷さん、小野寺さん、佐藤正久さんが上がってきそうです。

石破さんは、加計学園の黒幕だったということですし国民が納得しないと思います。

中谷さんは、2回の経験がありますし元レンジャーという経験から本命かもしれませんね。

ですが、加計問題で「あせらず、いばらず、うかれず、えこひいきをせず、おごらず」安倍総理に否定的な発言をしたいたわけですし選ばれにくいかもしれません。

となると、小野寺さんか佐藤正久(ヒゲの隊長)が妥当なのではないかと思いますね。

ヒゲさんは、10年も議員をやっているわけですし、大臣オーラがないにしろ期待できるかと思います。

まとめ

稲田防衛大臣辞任で後任について書いてみました。

やはりウソをつく人って安心して任せられないですし、国民に関わることならば隠したくても公表するような方にやってほしいですよね。

いい加減、人が変わりすぎて名前を覚えにくいし落ち着いた方になってほしいです。

広告