歌手のマライア・キャリーさんが激太りしていることがニュースになっていましたね。

昔はスリムであったイメージだったのですが原因体質ではないかと思われます?

歌手活動の危機ということで引退するのかもしれませんし心配ですね。

太った姿は、まるで日本でいうところの森公美子さんというところでしょうね。

広告

マライア・キャリーの激太りとダイエットがすごい

もともとデビュー当時は、スリムでグラマラスという体型でしたよね。

ですが、年齢を重ねたり2011年に妊娠した際に太っています。

妊娠してダイエットした際にには、1週間で18キロも減量に成功したそうですね!

また、トレーニングと妊娠糖尿病とういうことで水のみのダイエットで合計31キロ減なんです!!

本人的には、その体型を見たくないということからタオルを巻いてお風呂に入ったりしていたようですね。

やはり、2008年前後ってスリム体型であったわけですし、太ってくると隠してくはなります。

出産後のダイエットで劇的にスリムになったことで、日本で言うライザップのようなダイエット会社(Jenny Craig)の広告塔になったようですね。

でも、現在は妊娠しているというわけでないですが原因はなんなのでしょうか?

マライア・キャリーの激太りの原因は体質とストレス?

本人曰く、元々食べることが好きなのようです。

また、太りやすい体質であったりとか筋肉質のようですし、食べたものがそのまま体に吸収されるようですね。

2005年くらいにも太った?という言われたりしているのですが、ぽっちゃりしていたんですよね。

その当時は、ストレスがすごく食べることで解消していたようなのですが、

専属トレーナーを付けて毎日、1時間から1時間30のトレーニングと食事の管理で1年後に元の体型にもどったようです。

また、2011年の妊娠や2014年の夫ニックキャノンの浮気によって太った経緯がありますね。

ニックとは、2015年に離婚しています。

2016年にジェームス・パッカーと婚約といことで幸せを再び掴んだことでスレンダーに戻っていますね。

広告

マライア・キャリーは引退してしまうの?

2017年のラスベガスのシーザーズ・パレスで行ったコンサートでなんと106キロまで体重が増えてしまったようです。

公演では、10曲を披露するのですが1曲ごとに舞台裏に引っ込んでいたことや口パクであったようですね。

ハイヒールを履いていたということで数センチしか歩けなかったということですし、このままだと手足を自由に動かせないということや糖尿病と高血圧の危険性があるようです。

さすがに、年齢が重ねるごとにダイエットもキツくなるだろうし、リバウンドもすごいですよね。

2時間のライブも口パクでさえキツイということですし、ツアーなんて体力的に厳しくなってきそうです。

体力面や体型へのコンプレックスから引退だって考えられるかもしれませんが

Emotions恋人たちのクリスマスが聞けなくなると思うと引退なんて考えたくないですね。

できることなら、続けてほしいですが健康面にも気を使ってほしいです。

Emotionsの動画

まとめ

マライア・キャリーの激太りの原因について書いてみました。

体質ようのですが、106キロって相当歌手にはキツイかもしれません。

日本でいうところの森公美子は活動されているので、続けていけそうではありますが

健康面でも心配ですね。

広告