MENU
カテゴリー
Blog Rankng
ブログランキング・にほんブログ村へトレンドニュースランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

前澤友作が事故を起こしたレースの詳細は?動画や写真もまとめてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年6月9日に行われた「フェラーリチャレンジジャパンSUGO戦」でZOZOの創業者である前澤友作さんが衝突事故を起こして話題になりました。

使用していた車は大破となった事故でしたが、どういう状況で衝突となったのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

問題となった事故の動画など見てみたいと思った方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、前澤友作さんのフェラーリ事故の詳細や動画など紹介します

目次

前澤友作が事故を起こしたレースの経緯

maezawa-yusaku-jiko1

前澤友作さんが事故を起こしたレースは、2024年6月9日にミが技研柴田郡村田町にあるレース場「スポーツランドSUGO」で行われてました。

当時、フェラーリ限定のカーレース「フェラーリチャレンジジャパンSUGO戦」というのが行われ、前澤友作さんは177番のフェラーリに乗車されています。

事故が発生したのは、2レース目で4コーナーで117番の川崎徳来さん運転する黄色のマシンと接触して大破しました。

詳しい事故の原因は、明らかになっていないのですが

  • 前を走っていた117番の川崎さんのリアに衝突
  • 時速80キロでコースの走行中だった
  • スポンジバリアに衝突し横転
  • レースは赤旗が出されてそのまま終了

ということのようです。

ちなみに赤旗が上がるとというのは、「レースの中断」を意味します

前澤友作氏と川崎さんはドクターヘリで運ばれました。

2人のケガは、命に別状はなく軽症だったそうです。

その後、Xを更新。

ブレーキのアクシデントによってブレーキが作動せず衝突した

と説明されていました。

長くブレーキを使いすぎて作動しなかったのか、運転ミスによるものなのかは不明ですが、無事で何よりですね。

【画像】前澤友作が事故を起こしたレースの写真

maezawa-yusaku-jiko2

こちらがその事故後に撮影された写真になります。

スポンジバリアに守られたことで、軽症になったのかもしれません。

おそらく衝突した際にフロント側が大破されたのでしょう。

そしてこちが、レッカーされた際に撮影された写真になります。

フロントが大破されているということわかりますね。

動画についても探してみました。

【動画】前澤友作が事故を起こしたレースの動画

31:09のところから映像が写っている

こちらが前澤友作さんが事故を起こしたレースの映像になります。

ただし、この映像には事故でクラッシュした際の映像は写っていませんでした。

公式放送でも、クラッシュ映像を移さず終了していました。

動画の31:09のところで、クラッシュする前にスピンした映像が残っているのですが、事故はその後に発生したようです。

こちらが、スピン時の切り抜き動画になりますね。

もしかすると、このスピン時に何かブレーキのトラブルになるようなことが発生していた可能性もあるのかもしれません。

ちょっと、コーナーで侵入角度や速度ミスなどがあるように思うので、ネット上でも言われているようにブレーキの使いすぎというのもこの時点であったのかもしれませんね。

前澤友作は過去にも衝突事故を起こしている

前澤友作さんなんですがレーサーとなったのが2023年からなのですが、2016年12月に公道で衝突事故を起こしたことがありました。

2015年に購入した「パガーニ・ゾンダZOZO」という車で、納車から1年で衝突事故を起こしています。

事故に関しては、車がスリップしてメルセデス・ベンツ「マイバッハ62S」という車に衝突したというもの。

ちなみにパガーニゾンダは、イタリアの車メーカー「パガーニ」が手掛けている世界に1台のワンオフモデルの3.5億円で760馬力のスーパーカーになります。

衝突した車は1億円です。

前澤友作氏のゾンダは、その後パガーニに社に修理のため送られて約2年で復活しています。

今回の事故もそうですが、SUGOの事故もフロントが大破されているので同じような事故なのかもしれませんね。

まとめ:前澤友作の事故

前澤友作さんのフェラーリの事故についてまとめてみました。

ブレーキの故障によるもので、車は大破してるのですが軽症で済んだのは不幸中の幸いでしたね。

ただ、過去にも車の衝突事故を起こしたことがあったので、もしかすると運転技術の問題もあるのかなあという感じがしました。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次