MENU
カテゴリー

大谷翔平が購入するハワイの別荘はどこ?区画の番号は何番?

ドジャースの大谷翔平選手が、ハワイのオワフ島に別荘を購入することが報道で明らかになっていました。

超VIPな値段だとは思いますが、どこにあるのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

どうやら、不動産会社が扱っている14区画あるうちの1区画を第1号として購入されたそうで広告塔にも起用されていました。

この記事では、大谷翔平選手がハワイで購入した別荘の場所についてまとめてみました。

目次

大谷翔平が購入するハワイの別荘はどこ?

大谷翔平選手が購入したのは、オワフ島、マウイ島の南に位置するハワイ島の土地になります

ハワイ島のマウナケアリゾートと呼ばれる高級リゾートで、自然豊かな一等地で、近くにカウナオアビーチやゴルフなどが楽しめます。

大谷翔平選手は2022年頃にハワイに滞在されたことがあって、1泊された際に流星群が見えた日があったそうで、その日にこの土地の購入を即決されました。

購入された場所に関しては、開発途中であった【ヴィスタ】と呼ばれる区画になります。

大谷翔平が購入するヴィスタの区画はどこ?

大谷翔平選手が購入するヴィスタの土地は、7番の土地になります。

おそらくなんですが、背番号の[17番]から来ているのかもしれませんね。

購入する予定となっている不動産会社のハプナ・エステーツ(不動産サイト)のホームページにも【lot7:OHTANI HOME】と記載されていました。

着工:2024年4月1日
完成:2025年7月31日

土地を扱っている不動産のホームページには、7番の土地について以下のように記載されています。

敷地面積(FT):62,204平方メートルFT
敷地面積(㎡):5778.9㎡

坪でいうと1,747.8坪になります。

これは例えるなら、

サッカーコート(2,160坪)
体育館(1,200坪)

ちょっと分かりづらいですが、サッカーコートと体育館の間くらいの大きさということになりますね。

大谷翔平選手は、この土地を見て『パラダイス』と表現されていたそうです。

ウィンターシーズン(オフシーズン)に利用する予定されるのだとか。

大谷翔平が購入する別荘の値段は?

大谷翔平選手の購入する別荘の値段に関しては、1700万ドル(26億円)以上と言われています

ちなみにマウナケアリゾートの平均相場は25億円なのだとか。

大谷翔平選手の場合は、トレーニングできる施設を造りたいということや愛犬デコピンの利用できる施設を作るなどのため相場よりも高い金額になっているということで30億円ではないかと言われています。

ちなみに、先程紹介した14区画のうち大谷翔平選手の購入した区画の隣り合う区画は1ヶ所だけが購入されてしまっているようですが、もう片方(番号は不明)は未購入だそうです。※2024年4月22日時点で

ですのでもしかすると、25億円など用意できれば可能性として大谷翔平選手のお隣さんになれる可能性は十分にありえるかもしれません。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次