MENU
カテゴリー

若葉竜也が態度悪いと言われるのはなぜ?めざましテレビで炎上?

ドラマ「探偵学園Q」「ごくせん」などの作品に出演されていた俳優の若葉竜也(わかば りゅうや)さん

「態度が悪い」ということで話題になったことがありました。

どんな内容で話題になったのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、若葉竜也さんが態度が悪いと話題になった件についてまとめてみました。

目次

若葉竜也が態度悪いと言われるのはなぜ?

名前:若葉竜也(わかば りゅうや)
生年月日:1989年6月10日

若葉竜也さんは、1998年放送の大河ドラマ「徳川慶喜」で俳優デビューをされています。

2016年に映画「葛城事件」という作品で殺人事件を起こす少年役を演じてからは、闇の深そうな雰囲気の役やクズ役のオファーが増えたということで、ネガティブな役の印象が強い方も多いかと思います。

俳優仲間からは、自身が10年ほど運営していたオフィシャルブログ「4拍子のワルツ」というブログをイジられることもあって、個性強めの俳優さんとして認知されているようです。

そんな若葉竜也さんなんですが、『態度が悪い』と話題になったことがありました。

態度が悪いと言われていたことが以下で紹介する2つになります。

態度が悪いEP1:めざましテレビ

1つ目のエピソードは、2024年4月15日に出演されためざましテレビでのことです。

この日、若葉竜也さんは杉咲花さんと共にドラマ「アンメット」という作品の番宣で訪れていました。

しかし、終始浮かない表情だったり元気がなさそうな雰囲気だったことがネット上で話題に。

おそらくなんですが、アンメットの三瓶友治(さんぺいともはる)という変わり者の役を演じているためではないかと考えられます。

三瓶友治は丘陵セントラル病院・脳外科医。米国の大学病院から赴任してきた。医師として優秀だがマイペースで変わり者。

yahooニュース

めざましテレビ出演時は、終始杉咲花さんから「無愛想じゃないんですよ。」とフォローされていたため、ドラマ外でも役に入り込んでいるため態度が悪く見えたのかもしれません。

態度が悪いEP2:発表会見での態度が自由

2つ目は、2024年4月15日に記者会見でした。

こちらの記者会見では、結構自由な感じで座っていたのが印象的でした。

椅子にダラーンと座って揺れながら無表情で答えていたことが視聴者から不快に感じた方もいらっしゃったということで話題に。

腕組をしたり、ダルそうな雰囲気だったことで態度が悪いと感じた方が多かったようです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次