女優やグラビアや朝の番組などで活躍されていた北乃きいさんなのですが最近見なくなりましたね。

なぜ消えてしまったのか気になりますがストレス熱愛ではないかとされています。

また、スキャンダルされた相手の佐野和真さんとの関係についても書いていきますね。

モデルをやっていたころに比べるとスタイルが崩れてきたようにも思えますが、おそらく何かしらのストレスで太ったのかもしれません。

広告


 

北乃きいのプロフィール

名前:北乃きい(きたのきい)

本名:?

出身:神奈川県横須賀市

生年月日:1991年3月15日

職業:グラビアアイドル、女優、歌手

北乃きいさんといえば、クロスロードや本当にあった怖い話、アンフェアなどに出演されていた女優さんです。

また、朝のZIPでは2014年から2016年まで総合司会を担当していましたし、バラエティなどにも多数出演されていましたね。

特にアメトーークで、ホリケンさんにイジられた印象をもっていますがかわいいし、長く芸能界で活躍されていきそうな感じがしていましたね。

広告


佐野和真とのスキャンダル

北乃きいさんなのですが、佐野和真さんという方とホテルを出たところで路上キスが報道されていました。

佐野和真さんはそんなに名前も有名ではないのですが、ドラマ「虹の向こうへ」で共演したことがきっかけで交際されたようですね。

どうやら一度お別れして再度付き合ったということもあったようですし2010年にFRIDAYに取られた画像を見る限り一途な感じも受けます。

北乃きいさんが山口達也の離婚の理由になっていた?

2018年に、山口達也さんがTOKIOを辞めてしまいましたが、その前に奥さんと別れたことも世間から注目されていましたよね。

どうやら、北乃きいさんが離婚の原因に関係した可能性があるようです。

北乃きいさんは2016年9月にZIPを卒業されていますが、山口達也さんとも共演経験がありますね。

ZIPで山口達也さんの離婚会見から1ヶ月後に北乃きいさんが降板されたということもありますが、それが山口達也さんのセクハラが原因かもしれないんですよね。

おそらく、その頃から女性に手を出していたのかもしれませんし、離婚会見から1ヶ月の間に何かされていたのかもしれません。

広告


北乃きいさんは太ったり痩せたりしていたのはストレス?

ZIPで司会をされいた頃の北乃きいさんなのですが、激太りしていた時期もあったようです。

元グラビアやモデルをされていた頃に比べるとちょっとふっくらしていますよね。

ですが、ZIPを卒業後はダイエットを行い成功されています。

2018年の元日の写真を見てみますと、頬のあたりや体型が戻っていることがわかりますね。

痩せてからは有村架純さんに似ているような感じがします。

北乃きいが消えた・干された理由は?

ココ最近は、出演される作品や番組などが少ない気がしますが、調べてみると2016年まではバンバン映画やドラマの仕事があったのですが、2017年に激減しています。

まったく仕事がなかったわけではなさそうですがwowowの連続ドラマ「社長室の冬」やBSスカパーのドラマ「橋ものがたり」、映画「TAP THE LAST SHOW」に出演されていたようです。

2018年は舞台が多いようで「人形の家」や「心臓が濡れる」とういう作品出演されるようですね。

芸能界を辞めたということではなく、出演はしているのですが、テレビよりも舞台やケーブルテレビの方が多いため消えたように思えるのかもしれませんが、どうやら別で理由が存在します。

広告


北乃きいはジャニーズに嫌われている?

どうやら、消えたとされているのは、ジャニーズ事務所からの圧力あったからだとされています。

ではどうして嫌われたのかというと、以前、赤西仁さんとの熱愛が報道されたことが原因のようです。

赤西さんといえば、今は黒木メイサさんと結婚されているのですが結婚する前に様々な方と関係があったという事実もありますね。

その中に、北乃きいさんもいたということもありジャニーズ事務所からじわじわと圧力があったために日テレも耐えきれなくなったのでしょう。

おそらく、ZIPを辞めたことや太ったという事実をつなぎ合わせるとストレスの原因辞めた理由もなんとつながっていきますよね。

また、山口達也さんもジャニーズでしたし、俺はジャニーズだけど見方だよ的なことで近づいたのかもしれませんね。

画像はドラマで共演されたときの画像なので、プライベートも同じだったのかもしれまえせんし、こんなにもイケメンと距離が近かったら好きになっても不思議じゃないです。

まとめ

今回は、北乃きいさんについて書いてみました。

最近テレビで見ないなあと思ったら、理由もなんとなく見えてきたと思いますね。

参考になったら幸いです。

広告