【ガンバレルーヤよしこ】ギャル時代がかわいい!スナックの場所は?

お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんなんですが、ギャル時代がとてもかわいいんですよね。

2017年まではスナックでアルバイトしていたそうですが、果たしてアルバイト先の場所はどこだったのでしょうか?

この記事では、ガンバレルーヤよしこさんのギャル時代の画像や働いていたスナックの場所について紹介します。

広告

【画像】ガンバレルーヤよしこさんのギャル時代がかわいい!

世界の果てまでイッテQなどのバラエティ番組に出演されているガンバレルーヤよしこさん。

よしこさんの印象としては、太っていて肌がブツブツでハイキングウォーキングのQ太郎さんに似ていてかわいいとは程遠い感じだと思います。

このイメージから2019年3月に”絶世のブス”役として主演した「Bの戦場」という作品にも出演されていました。

kaze

よしこさんがかわいいという印象がないなあ

ところが、よしこさんが昔からかわいくなかったわけではなくギャルだった時代があり、かわいいと言われていたそうです。

こちらが、よしこさんのギャル時代の画像になります。

kaze

ウイークポイントだと感じているのか、両方の二の腕や顔の一部を隠しているのがまたかわいいです

この写真は、よしこさんが23歳のころのものでギャルを引きずりながらスナックでアルバイトをしていた時のものです。

本格的にギャルを追求するために、ギャル雑誌「egg」を愛読されていました。

10代の頃には、ギャルサー(ギャルのサークル)に参加されていて、カラコンやつけまつげなどのメイクをしていた時もあったようです。

2018年に開催されたメイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEWYORK)のマスカラの発売イベントでは、メイクした姿を披露されて話題になっていました。

引用元:https://twitter.com

イベントでは、「私は昔ギャルだったんですけど、ギャルサーの周りの子がみんな『メイベリン』を使っていたので教えてあげたい」とギャル時代のことを話していましたね。

広告

ガンバレルーヤよしこさんがバイトしていたスナックの場所は?

よしこさんは、2010年頃から2017年まで週5でスナックのアルバイトをしながら芸人としても活動されていました。

よしこさんがアルバイトをしていたことについては、以下の動画で紹介されています。

ギャル時代がかわいいのですが、お店では全く人気がなかったようです。

それでも中身で勝負をして5年もの間続けてきたということがすごいと思いました。

お店は、スナックA(エース)という名前で有吉ジャポンなどの番組でも紹介されていました。

名前:スナックA

住所:大阪府大阪市西区九条1-6-14ジョイフル1番館2F

決して美人ではないけどすごく歯並びがよくて笑顔が素敵だったから採用され働くことができたとのことでした。

「クソが!」という芸風で性格が悪いと思われがちですが、実はとても優しい子でアルバイト時代には、お金稼ぎではなくママの力になりたいと思いながら働いていました。

よしこさんがママの力になりたいと思ったのは、ママの人柄に惚れたからなのかもしれません。

他店のスナックを1日でクビになり、うちのお店に駆け込んで来たのが 彼女との始まりでした。

ベッピンでは、ありません!
でも、笑顔と歯並びが凄い 綺麗で 採用しました。

私の目に狂いは なかったと思います(笑)
面接の時は、まさか こんなに。。。
でも、なんか、光るものがあり
今となっては、店の蛍光灯の仕業だったなと!(笑)

引用元:https://www.facebook.com/

広告

ガンバレルーヤよしこのギャル時代についての反応

まとめ

今回は、ガンバレルーヤよしこさんのギャル時代について書いてみました。

現在のよしこさんと比較しても当時の写真が信じられないくらいかわいいことに驚きました。

アルバイト時代のエピソードからは、テレビで見るよしこさんの印象とは違い性格がいいということもわかりましたね。

がんばり屋さんで、芸人のキャラクターを守るためにわざとブスキャラを演じているのかもしれないと思うと、見え方が違ってきますし応援したくなりますね。

広告