【ハリセンボン】近藤春菜のホクロ除去した理由は?整形前と比較してみた

人気お笑い芸人のハリセンボンの近藤春菜さんが鼻の下のホクロを取ったことを番組で話していました。

いつの間にか無くなっていたのですが、除去前と除去後ではどのくらいかわったのでしょうか。

この記事では、ハリセンボン春菜さんほホクロ除去の前後を比較してみます。

広告

【ハリセンボン】近藤春菜のホクロ除去していた?

2019年12月24日に放送されたバラエティ番組「踊るさんま御殿」でハリセンボン近藤春菜さんがホクロを除去していたことを話していました。

左の鼻の下にイボのような大きいホクロがあったんですよね。

こちらが、近藤春菜さんのホクロの画像になります。

朝の情報番組やバラエティ番組など出演される番組も多くなりましたし、位置が位置だけに他の芸人からも「鼻くそみたいなほくろ」ということでいじられることもあったようです。

いつの間にかホクロを除去していたため、さんまさんや大久保佳代子さんからも「いつの間にか鼻くそみたいなホクロ取ったでしょ」と追求されていたようです。

広告

【ハリセンボン】近藤春菜はホクロをいつ取ったの?

春菜さんが、鼻のホクロをいつの間にか取っていたのですが、周りから認知し始めた時期を調べたところ、2016年9月には除去していたことがわかりました。

2016年9月22日の東スポさん記事でホクロ除去について、報道されていました。

お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(33)が21日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(45)からかけられた整形疑惑を完全否定した。

(中略)

嫉妬心が収まらないのか大久保は「いつの間にか鼻くそみたいなホクロ取ったでしょ」と追及。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

細かい日付は不明なのですが、数年前から除去されていたということになりますね。

芸人としては、いじられるネタになるのになぜホクロを除去することになったのでしょうか。

広告

【ハリセンボン】近藤春菜のホクロ除去した理由は?

春菜さんがホクロを除去することを決めたのは、医師から『このままどんどん大きくなったら鼻の穴を塞ぎますよ』と忠告されたからだそうです。

「ここ(鼻の下)にあったんですよ、イボみたいなめっちゃでかいやつがあったんですけど、これ『このままどんどん大きくなって(鼻の)穴を塞ぎますよ』『息できなくなりますよ』って言われて取ったんです」と明かす。

引用元:https://www.excite.co.jp/

美容のためというよりは、生命維持のために除去したということがわかりましたね。

確かに3ヶ月に1度さんま御殿でイジられることを取るよりも命を取ったほうが全然いいですよね。

また、見た目も変わったため印象も大分変わったのではないでしょうか。

広告

【画像比較】近藤春菜の整形前と整形後

ハリセンボン春菜さんがホクロを除去前と除去後ではどのくらい印象が変わったのか気になりますよね。

こちらが、ハリセンボン春菜の整形前と整形後を比べた画像です。

最近の春菜さんは、髪のセットだったり24時間マラソンでの減量などもありホクロ以外にも変わったポイントがいくつかありますよね。

さり気なく髪型も明るくなったり、メガネもおしゃれです。

ホクロを取ったのは、生命維持のことが優先なのでしょうが見た目も大分かわいくなったように思います。

広告

まとめ:近藤春菜のホクロ除去

近藤春菜さんは、左の鼻の下にホクロが以前ありました。

いつの間にか無くなっていたのですが、2016年頃には取っていたことがわかりました。

見た目も可愛くなりましたし、生命維持の理由だけでなくおしゃれにも気を使ったからなのでしょうね。

広告