【あつ森】マイデザインの道を透過させる方法とメリットを解説!

人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」でマイデザインを使った道を作成する方も多いと思います。

マイデザインを使って道を透過させると実は、何点かメリットがあるんですよね。

この記事では、あつまれどうぶつの森で道を透過させる方法とメリットについて紹介します。

広告

【あつまれどうぶつの森】マイデザインの道を透過させるメリット

あつまれどうぶつの森では、自分でデザインした道を地面に敷くことができます。

島クリエーターモードで「どうろこうじ」から既存のデザインを敷くこともできますよね。

既存の道路工事デザイン

  • アーチタイル
  • いしだたみ
  • くみきのみち
  • くろつちのみち
  • すなのみち
  • テラコッタタイル
  • レンガのみち

実は、マイデザインの道は既存のデザインの上に敷くようなスタイルなんですよね。

地面に敷いているだけのため、Yボタンを誤って押してしまうと簡単にハゲてしまうのがちょっと厄介ですが、メリットもあります。

例えば、化石や雑草が変なところに出現しなくなることです。

花の交配などをしている際は我慢するしかないのですが、化石や雑草、埋蔵金に関しては硬い地面以外に出現してしまいますよね。

これって結構嫌ですし、たまにミスって花のクキをスコップで掘ってしまったり、面倒なことになってしまいますよね。

化石・雑草が出現する道

草地

くろつちのみち

すなのみち

実は、これらの道の上からマイデザインで作成した道を敷いておくと、化石・雑草の出現を回避できるんですよね。

時間はかかるものの、頑張れば特定の場所しか雑草や化石が出現しなくなると、結構時間の短縮にもなるためオススメです。

いちいち、島中を歩き回らなくてもよくなるため、道の透過機能を使っていきましょう。

広告

【あつまれどうぶつの森】マイデザインの道を透過させる方法

道を透過させる方法が以下の手順を追うことで簡単に作成することができます。

例えば、公園などを作った場合、どうしても土のデザインを使いたくなりますよね。

今回はこちらの公園を透過して、雑草や化石が出現しない状態にしていこうと思います。

道の透過方法1:マイデザインの作成

まずは、ゲーム内のスマホにインストールしてある「マイデザイン」を開きます。

開いたら、マイデザインを何の色でもいいので塗りつぶしていきましょう。※青でなくてもわかりやすい色で大丈夫

①色の選択(わかりやすい色)

②どうぐ「塗りつぶし」を使う

③できあがりボタンを押下

デザインに関しては、後で塗り替えるため一時的に目立つ色を使っています。

道の透過方法2:道を塗りつぶす

先程作成したマイデザインをクリエーターモード「どうろこうじ:マイデザイン」で塗りたいエリアだけを塗りつぶします。

塗りつぶすと画像のような感じになります。

前の公園が見る影もなく、なってしまいましたね。

道の透過方法3:マイデザインを描き換える

次に、先程作成したマイデザインの色を「とうめい」に描き換えます。

「マイデザイン」-「描きかえる」を選択します。

道の透過方法4:マイデザインをとうめいにする

今度は、マイデザインの色のうち、一番右側にあるとうめいのパレットを選択し、塗りつぶします。

①とうめいのパレットを選択

②「どうぐ」-「塗りつぶし」を選択

③できあがりボタンを押下

これで、マイデザインを使った透明化が完了しました。

広告

【あつまれどうぶつの森】透過させた道の確認

こちらが先程作成した、透過させた道の状態になります。

初めに青く敷き詰められた場所が、元通りの公園になりましたね。

これでこの場所には、雑草や化石が出現しないようになりました。

ただ、注意しなければならないのが、とうめいかさせた道の上で誤ってYボタンを押してしまうことです。

Yボタンを押すと敷いているマイデザインを取ってしまうため、気づかないですし、とうめいのため気づきづらいです。

道を修正する際は、マイデザインをもう一度、書き換えを行うと便利です。

まとめ:あつまれどうぶつの森で道を透過させる方法

あつまれどうぶつの森ではマイデザインで道をデザインすることができます。

道を透明化することで、雑草などが生えなくなるのでオススメです。

今回紹介させた方法だと簡単に作ることができるため、参考になれたら幸いです。

広告