【あつ森】カブが腐る条件|フレンドの島や雨が降ったらどうなる?

あつまれどうぶつの森では、日曜日の午前中にウリから購入できるカブ。

カブは、タヌキ商店で売る日付によって売値が変わるのでローン返済を進めることができて便利ですよね。

ただ、注意しなければならないのがカブは腐るということです。

この記事では、あつまれどうぶつの森でカブが腐る条件についてまとめてみました。

広告

【あつ森】カブが腐る条件

ウリから1カブ100ベル前後で購入できますが、腐ってしまうと売値が下がってしまい損をしてしまいます。

※腐ったカブの売買価格は1カブ41ベルと半額になってしまいます。

カブが腐ってしまう条件は以下の通りです。

カブが腐る条件

購入から1週間経過してしまう

時間操作で1秒でも戻す

上記に上げた2つでカブは腐ってしまいます。

土に埋めることもできますが、1週間後には腐ってしまうので注意が必要です。

ただ、カブが腐ることでアリやハエ集めをすることができるため、虫図鑑をコンプリートするには1個くらいカブを腐らせる必要はあります。

広告

【あつ森】カブは時間操作したフレンドの島では腐らない

カブを売却して、ベル稼ぎをするためには1カブ500ベルくらいの価格になってほしいところですよね。

先程紹介したカブが腐る条件の中に、1周間以上経過であることを紹介しました。

実は、フレンドと協力することでカブを高値で取引することが可能なんですよね。

やり方は以下の通りです。

①自分の島でカブを購入

②フレンドが時間操作してカブの高値の時に設定してもらう

③フレンドの島にカブを持っていき売る

もしくは、以下の方法です。

①自分の島でカブを購入

②フレンドの島にカブを置いておく

③自分の島に戻り、カブの高値の日付に設定する

④フレンドの島にカブを取りに行く

⑤自分の島でカブを売る

フレンドに手間を掛けさせたくないなら、2番目の方法がオススメです。

時間操作でカブの値を探すのはかなり時間がかかるため、フレンドの協力なしでは進めることが必要となります。

広告

【あつ森】カブは雨が降ったらどうなる?

「野ざらしにされたカブがどうなるか」という点ですが、結果的にカブは腐りません

購入したカブは、地面に置くしか保管方法がないんですよね。

そのため、外に野ざらしにするか家の床の上に保管する方も多いと思います。

現実世界だったら、腐るような気もしますがどうぶつの森の世界であれば、カブの腐る条件以外では腐らないようです。

まとめ:あつ森のカブで腐る条件

あつ森でカブをうまく使うとベル稼ぎが進みますよね。

ただ、腐ってしまうと売却価格が下がってしまうため腐る条件を回避する必要があります。

雨の日やフレンドに島に行っても腐るわけではないので、うまく活用していきましょう。

広告