【鷲見玲奈アナ】メガネのブランドは?伊達メガネではなくレンズ入り?

フリーアナウンサーとして活躍されている鷲見玲奈(すみれいな)さん。

人気が爆発するきっかけとなった『ウイニング競馬』のアシスタント時代からメガネを掛けて知的な印象がありました。

現在でもメガネを掛けている姿を見ることがありますが、どこのブランドのメガネを使用されているのでしょうか。

この記事では、鷲見玲奈アナのメガネのブランドについて調べてみました。

鷲見玲奈アナのメガネ姿がかわいい

引用元:imginn.com

名前:鷲見玲奈(すみれいな)

生年月日:1990年5月20日

出身:岐阜県岐阜市

血液型:B型

事務所:セント・フォース

2013年4月にテレビ東京に入社し、『ウイニング競馬』のMC、『家、ついて行ってイイですか?』の司会などを担当されていた鷲見玲奈アナ。

2020年3月末にはテレビ東京を退所し、セントフォース所属のフリーアナウンサーとして転身を遂げています。

普段からジムでトレーニングをされているということから美ボディとしても知られており、『週間プレイボーイ』『ヤングジャンプ』などの表紙やグラビアで活躍される機会も増えていました。

 

ウイニング競馬時代から、美ボディにノースリーブ、大きい眼鏡で「すみアナかわいい」ということが競馬ファンやファンでない方からも一目置かれていました。

裸眼であることが多い鷲見玲奈アナですが、メガネを掛けると知的な印象になりますし、何よりもかわいいですよね。

鷲見玲奈アナのメガネは伊達じゃなくレンズ入り?

この投稿をInstagramで見る

鷲見玲奈(すみれいな)(@sumi__reina)がシェアした投稿

番組出演やインスタグラムを拝見すると、鷲見玲奈さんはメガネではなく裸眼である方が多いんですよね。

実は、視力じたいはよくてウイニング競馬時代にはおじさんファンを獲得するためにメガネをかけて出演するようになったことがきっかけでメガネを掛けるようになったのだそうです。

 でも、『まずはおじさんファンを獲得しないと』と、男性の目線を意識して、視力がいいのにメガネをかけて出演するようになりました。胸にパッドを入れるようになったのも、このころですね」

引用元:FLASH

ただし、2016年12月頃のツイートには、コンタクトレズをつけてお仕事をするということもあるということが明かされています。

カラーコンタクトのことなのかと思いましたが、メガネを忘れてコンタクトということは度が入っているレンズの可能性が高いですよね。

どのくらいの視力なのか、度入りレンズのメガネということは公表されていないもののツイートから察するに、度が入っているメガネを着用されているということなのかもしれません。

鷲見玲奈アナのメガネのブランドは?

引用元:www.instagram.com

鷲見玲奈さんのメガネのブランドに関しては、公表されていませんでした。

そのため、正確なブランドではないのですがおそらくこのブランドではないかと思われるフレームを発見することができました!

こちらのZoff(ゾフ)さんが出しているウェリントン型のメガネなんですが、インスタにアップされていた鷲見玲奈さんが着用されているメガネとほぼ似ています。

商品名:ウェリントン型めがね

ブランド:Zoff

料金:11,000円(税込)

購入はこちら

ただよく見ると、フレームの横幅が若干小さく下のフレームがまっすぐではなく曲線なんですよね。

今回ご紹介するメガネと鷲見アナのメガネを比較してみましょう。

色合いや雰囲気が似ていますよね。

よく見るとサイドのデザインも似ているように思えますし、Zoffさんの商品に近いように思えました。

まとめ:鷲見玲奈アナのメガネ

鷲見玲奈ってスタイル抜群でメガネ姿も知的に見えて素敵ですよね。

コンタクトをつけることもあるようなので、度が入っているメガネなのかもしれません。

また、ブランドに関しては公表されていないもののZoffさんのメガネが近いように思えます。

ぜひ、参考にしてみてください。

広告