【画像】西野七瀬のギャル時代がかわいい!出身高校やエピソードまとめ

元乃木坂46のメンバーで現在は女優としてドラマやCMなどに出演されていう西野七瀬さん。

実は、学生時代はギャルだったことがあったようで、番組「グータンヌーボ2」に出演された際にエピソードを話していまいた。

当時は、色黒でカラコンや茶髪などバリバリのギャルだったらしいのですがどんな感じだったのでしょうか。

この記事では、西野七瀬さんのギャル時代のエピソードや写真についてまとめてみました。

【西野七瀬】出身高校や学生時代のエピソード

西野七瀬さんは、大阪府松原高校の看護コースに進学をされ、高校2年生の時に乃木坂46の第1期生オーディションに合格しアイドルとして活動をはじめました。

最初からアイドル志望だったわけではなく、中学校の時に将来なりたい職業をお母さんに相談したところ「看護師がいいんじゃない?」ということで看護コースのある学校に進学をされました。

学生時代は、乃木坂に入るまでダンス部に所属しながら、アルバイトもされていたのだとか。

バイト先はファーストフードのマクドナルドで、レジで接客をされていようです。

そして、乃木坂46のオーディションがちょうど高校2年生の時に行われ受けることになりました。

どうやら、お母さんの勧めで「面白そうやから送ってみようかな」というノリだったようです。

自分で応募したわけではなかったわけではなく、特にタレントになりたいという思いではなかったようですが「どんな世界なんだろう」という興味はあり、オーディションを受けることを決意されました。

審査自体は、大阪だったのですが途中から東京に変更になり、ご両親が東京まで車で連れて行ってもらったことから「ちゃんとがんばらなきゃ!」と気持ちも変わっていったのだそうです。

そして、西野七瀬さんは乃木坂のオーディションに見事合格し、上京することになるのですが、学生ジダはギャルだったということを番組で話していました。

【西野七瀬】ギャル時代の写真がかわいい!

西野七瀬さんは、上京する前はギャル時代あったのだそうです。

高校1年生くらいの当時は、時代的に細眉が流行っていたため、カラコンや髪の色も明るくしたり、肌も今よりも黒かったのだそうです。

乃木坂46で活躍されるようになり、あまり外に出ることが少なくなり肌が今のように白くなっていったのだとか。

そして、こちらが西野七瀬さんのギャル時代の写真になります。

七菜さんが話していた通り、ギャル期があったということは本当だったようです。

乃木坂のオーディションの時も、ギャル期だったためオーディションを受けていた頃の七菜さんの写真からもギャルだったことが伺えます。

【世間の反応】西野七瀬のギャル時代

まとめ:西野七瀬のギャル時代がかわいい

アイドルや女優として活躍されている西野七瀬さんは、アイドルをする前にギャルだった過去があったことがわかりましたね。

乃木坂46として活躍する前まで、ギャルメイクなどをされていたのですがこの時代の七菜さんもかわいすぎます。

性格とのギャップもあって、これからも応援したくなりますね。

広告