【画像】ぺこぱシュウペイのギャル男時代がイケメン|現在までの変化まとめ

お笑いコンビ「ぺこぱ」のボケを担当されているシュウペイさんは昔ギャル男だった時期がありました。

今もイケメンですが、昔のシュウペイさんもかっこいいようです。

この記事では、ぺこぱのシュウペイさんのギャル男時代についてまとめてみました。

【画像】ぺこぱのシュウペイのギャル男時代がイケメン

ぺこぱのシュウペイさんは、高校を卒業してから約2年間ほどギャル男だった時期がありました。

ギャル男に目覚めたのは、サッカー部として活躍されていた時期でギャル男雑誌「men’s egg」を読んでハマったことがきっかけだったようです。

週に2回ほど日焼けサロンに通い、ロン毛にしたり金髪やパーマなどを当てたりと見た目にかなり気を使っていたようでギャル男時代は毛先が傷んでいたのだとか。

こちらが、20歳の頃のシュウペイさんでまさにギャル男時代の写真になります。

シュウペイさんは顔立ちがいいので、ギャル男時代のすごくイケメンでかっこいいですよね。

本格的にギャル男を極めていたため、よく渋谷のクラブに遊びに行っていたのだとか。

クラブに行くために、お金が必要だということや渋谷行きやすいということから渋谷でアルバイトもされていたようです。

実は、このアルバイト先には、後に相方になる松蔭寺さん先輩として働いていたんですよね。

そして、2007年に松蔭寺さんに誘われ「先輩×後輩」というコンビを結成されお笑い芸人を目指しました。

当時のシュウペイさんは、本格的にギャル男だったようでアルバイトの新人として入ってきた時に日焼けして真っ黒で髪先もツンツンしていることから松蔭寺さんは

「こんなヤツ、世の中に本当にいるんだ…」

引用元:Yahooニュース

という印象だったようです。

皿洗いしてもノリノリで「イエーイ!」というライブ会場的なノリでビックリされたようで、コンビを組むことを決めたのだとか。

シュウペイさんの当時の写真もいくつか見ていくと、確かに日焼けしていたり髪も遊んでいる感じがしますね。

更に言うと、2011年や2014年頃には金髪にされている時期もありました。

シュウペイさんは、「マジ、伝説作りたいッス!」と話していたようでかなり、熱い男だったことがわかります。

でも、このギャル男だった時期があったからこそ、助かったことがあったようです。

シュウペイのギャル男時代のエピソード

ぺこぱは、芸人としてブレイクするまでに約10年ほどかかりました。

ただ、芸人としてのスタートはかなり順調で、最初に出た大会では優勝もしていたんですよね。

松蔭寺さんは、最初に優勝したことから「これは波に乗ってイケる!」と自信になっていたのだとか。

でも、実はお客さんがシュウペイのギャル男時代の友達が多く来ていたようで、ぺこぱに投票していたようです。

ギャル男時代、すごく友達が多かったことが伺えますし、人望があるということがわかります。

【画像】シュウペイのギャル男時代から現在に至るまで

シュウペイさんの見た目の変化について、ぺこぱのツイッターに乗せてあったツイートを遡ってみました。

ギャル男時代だったり金髪や現在の黒髪に至るまでの変化が見えて面白いですね。

 

シュウペイ:2013年

シュウペイ:2014年

 

シュウペイ:2015年

 

シュウペイ:2016年

 

シュウペイ:2017年

シュウペイ:2018年

シュウペイ:2019年

シュウペイ:2020年

まとめ:シュウペイのギャル男時代

ぺこぱのシュウペイさんは昔、ギャル男だった時期があることがわかりましたね。

当時からイケメンだったことがわかりましたし、徐々に見た目も変化していったことがわかりました。

すごく面白くて、親しみのあるキャラクターなのでこれからも応援したくなりますね!

広告