【岩田絵里奈アナ】アイドル時代・女優時代がかわいい|写真やエピソードまとめ

日本テレビで活躍されている岩田絵里奈(いわたえりな)アナウンサー

実は、学生時代はアイドルや女優として活動されていたことがありました。

今でもかわいいのですが、アイドル時代も岩田アナもすごく魅力的なんですよね。

この記事で、岩田絵里奈アナのアイドル・女優時代の写真やエピソードについてまとめてみました。

【岩田絵里奈アナ】アイドルになったきっかけ

岩田絵里奈あなは、中学1年生の時に事務所「スターダストプロモーション」にスカウトされました。

当時はお医者さんになるという夢があり「私、お医者になるので!」とスカウトを断り続けていたのだとか。

しかし、中学生の夏休みに携帯電話の使いすぎで数十万円の請求が親の元に来てしまい「お金のありがたみを知りなさい」と怒られたのだそうです。

そのため、岩田アナは、ご両親への借金(携帯電話料金)を返すために芸能活動を始めることとなりました。

事務所はスカウトを受けていたスターダストプロモーションで、話し合いを行い「学業に支障がきたさないレベルで」という約束の元活動をはじめました。

【画像】岩田絵里奈アナのアイドル時代がかわいい

そして、13歳の頃にはスカウトを受けていたスターダストプロモーションに所属し、「岡崎歩美(おかざきあゆみ)」という芸名でアイドルやモデル・俳優とし活動されています。

同じ事務所の大政絢・岡本杏理・岡本あずささんと共に「OA(オンエアー)」というグループで赤坂BLITZでライブもされました。

このライブはDVD化もされています。

赤坂BLITZ! ファン感謝祭歌謡祭
created by Rinker

モデルとしては、「ミスセブンティーン2009」のファイナリストに選ばれました。

※グランプリは4人で工藤えみさん、高田有紗さん、広瀬アリスさん、橋本愛さんが選ばれています。

2010年には「別冊マーガレット」の別☆マガールズグランプリを獲得され、その後ドラマ「ニコニコ少女」に初出演にして初主演を勤めて女優としてもデビューされました。

2011年には、スターダストプロモーションのアイドルグループ「3B junior(スリービージュニア)」で活躍されていました。

実は、3B junirと同時に「mignon(みにょん)」という3人組ユニットでも夏緒、秋本帆夏さんと一緒に活動されています。

活動歴について調べてみると、2011年から2013年までとなっており借金の返済も終わり、大学入学ととも事務所も辞めています。

その後、慶應義塾大学に入学すると「CANCAM」の読者モデルや2016年にはミスコンの最終選考にも残りました。

残念ながら、このとき慶應義塾では未成年者の飲酒が発覚しコンテストが中止となり、グランプリも選出されることはありませんでした。

もしかすると、グランプリに輝いていた可能性は十分ありますね。

【岩田絵里奈アナ】俳優時代の出演作品

引用元:https://www.excite.co.jp/

岩田アナは、アイドルとして活躍されていたと同時に女優としても6作品に出演されています。

女優デビューとなったのが、2010年にニコニコ動画とBS-TBSがコラボしたドラマ「ニコニコ少女」という1話2分半・全3話のコメディ作品で初出演にして初主演を飾りました。

その後、大学に入学されるまでの間に出演されたのが以下のとおりです。

2010年:ドラマ「ニコニコ少女」

2012年:ドラマ「そして、命は明日へつながる」

2013年:ドラマ「セブンティーンキラー」

2013年:ドラマ「タガーリン」

2014年:ドラマ「SHARK 」

2014年:ドラマ「きょうは会社休みます。」

【岩田絵里奈アナ】アイドル・ミスコン時代の映像まとめ

岩田アナのアイドル時代の映像をいくつか紹介します。

まず、「3B Junior」の時の岩田アナの映像です。

こちらでは、1:48のところに岩田アナが出てきます。

そしてこちらが、mignon時代の岩田アナの映像になります。

岩田アナが登場するのは、0:28のあたりからです。

そして、こちらが、慶應義塾大学のミスコン時代の紹介動画になります。

浴衣姿で、ミスコンに対する意気込みを語ってくれています。

ドラマ「セブンティーンキラー」に出演されていた時の岩田アナの映像になります。

まとめ:岩田絵里奈アナのアイドル時代

岩田絵里奈アナは今もかわいいですが、アイドル時代も飛び抜けてかわいかったことがわかりました。

俳優やモデルとしても活躍されていたり、雑誌にも出ていたこともわかりましたね。

今後の活躍から目が離せませんね。

広告