【ドラゴン桜2】阿部寛のバイクの車種は何?免許はいつ取ったの?

ドラマ「ドラゴン桜2」で阿部寛さんのバイクシーンがかっこいいと話題になっていました。

実際にドラマでも運転されている阿部寛さんなんですが、実は昔からバイクに乗っていたんですよね。

この記事では、ドラゴン桜2で阿部寛さんが乗っているバイクやいつからバイクに乗っていたのかについて紹介します。

【ドラゴン桜2】阿部寛のバイクがかっこいい

ドラマ「ドラゴン桜2」でバイクにまたがる阿部寛さんがかっこいいと話題になっていました。

教室をバイクで駆け抜けたり、2人組の不良をバイクで追い回したり、鉄パイプをこすらせながら駆け抜けるシーンなどはかなりアツいシーンでした。

バイクの見た目もかっこよく、黄色と赤のコントラストがかっこよかったですよね。

あのドラマで乗っていたバイクの車種はもしかするとドラマの影響で人気が出るかもしれませんね。

【ドラゴン桜2】阿部寛のバイクの車種や値段

引用元:https://www.l-bike.com/

名前:CABALLERO SCRAMBLER 250

メーカー:Fantic

排気量:249.6cc

本体価格:91万円

購入先リンクはこちら

ドラゴン桜2で阿部寛さんが乗っていたバイクについては、ファンティック(Fantic)さんというイタリアのメーカーさんが出しているバイクになります。

車種は、「FANTIC CABALLERO SCRAMBLER 250(ファンティック・キャバレロ・スクランブラー250)」という250ccの中型バイクになります。

排気量が250ccのため、中型免許で運転することができます。

見た目もかっこいいですしオシャレですよね!

実は阿部寛さんは昔からバイクが好きで、若い頃からバイクに乗っていました。

阿部寛はいつからバイクに乗ってたの?

引用元:https://twitter.com/

阿部寛さんなんですが、若い頃からバイクに乗っていたことがわかりました。

具体的には、高校卒業後からバイクに乗り始めたようで大学通学時にホンダの「MTX50」という原付きバイクに乗っていたのだとか。

引用元:https://www.bikebros.co.jp/

この見た目で排気量が49ccとなっていたので、驚きですがバイクに乗ることに憧れていたのでしょうね。

その後、中央大学2年生の時に中型免許を取得し箱根などへツーリングによく出かけていたようです。

大型バイクへは憧れがあったようですが、現在大型バイク免許を取得したのかはわかりませんでした。

大学在学中にメンズノンノのモデルに抜擢され、モデルや俳優などで芸能界デビューを果たしました。

実は、今回のドラマ「ドラゴン桜」以外でもバイクに乗っているドラマもいくつかあるんですよね。

阿部寛出演の映画・ドラマのバイクシーン

引用元:http://blog.livedoor.jp/

2007年に公開された映画「バブルへGO 」で阿部寛さんが原付きバイクに乗っていたシーンがありました。

おそらく、車種はスーパーカブになりますね。

撮影では本人が運転していたのですが、さすがバイクが様になっていますね!

実はこの作品以外にもバイクに乗っていることがありました。

引用元:https://ameblo.jp/

2018年に放送されたNKBSドラマ「遥かなる山の呼び声」という作品で、革ジャン姿でバイクを運転するシーンがありました。

北海道の大自然を舞台にこの黒いバイクとジャケットはかっこいい以外の何者でもありませんね。

乗っている車種はおそらくハーレーではないかと言われていました。

過去に出演された作品でもバイクの乗っているシーンが描かれているので、ドラゴン桜でも阿部さんが実際に運転していたのだと思います。

ただ、ヘルメットをかぶっているのでアクションとか階段を駆け上がるシーンなどはプロの方がやっていたのかもしれませんね。

【世間の反応】阿部寛が乗っていたバイクの口コミ

まとめ:阿部寛のバイク

ドラマ「ドラゴン桜2」で阿部寛さんのバイクシーンがかっこよかったですよね。

車種もいかしていましたし、乗っているバイクもかっこよかったです。

どうやら高校卒業後にバイク免許を取得したようでかなりバイク歴も長いことがわかりました。

参考になれば幸いです。

広告