【ピルクル】CMに出てるの芸人は誰?クリティカルヒットのBGMは何?

日進ヨーク「ピルクル400」のCMがおもしろいと話題なっていました。

ピルクルのきぐるみを着た方と「クリティカルヒット」というセリフを言っていた2人組なんですが実は芸人さんなんですよね。

この記事では、ピルクルのCMに出ていた芸人さんについて紹介します。

【動画】ピルクルのCMが面白い

2021年5月10日からテレビCMで公開された「ピルクル400」のCM。

『ピッピッピッピピ ピルクル』というリズムに乗せて男女がネタを披露されています。

実は、2021年頃からプチブレイク中のコンビ芸人さんなんですよね。

【ピルクル】CMに出てるの芸人は誰?

ピルクルのCMのを務めていたのは、吉本興業所属のコンビ芸人「Everybody(えびばでぃ)」です。

2019年に結成したコンビなのですが、2021年にぐるナイ「おもしろ荘」に出演されてブレイクされました。

コンビ名:Everybody(えびばでぃ)

メンバー:タクトOK、かわなみchoy(ちょい)

結成日:2019年5月1日

所属:吉本興業

EverybodyのYoutubeはこちら

EverybodyのTikTokはこちら

2021年1月1日に出演されたぐるナイ「おもしろ荘」でブレイクされた芸人さんです。

インパクトのある顔芸やネタ中のBGMがクセになる芸風ですよね。

2人は、ともに顔芸をされるのですが顔芸のことを「Face(フェイス)」と呼んでいます。

タクトさんは2012年から、choyさんは2016年頃から別々のコンビで活動されていました。

実は、関係的にはタクトさんが先輩でchoyさんが後輩という感じだったようで、お互いのコンビが解散になったタイミングでコンビを組むことになりました。

「ねえ、タクト。choyとどう(組まない)?」と誘ってみたところ、「オレしかねえだろ!」と即決されたのだそうです。

おもしろ荘に出演された後には、SNS(TikTok、Youtube)などでも反響がありネタを真似される方も増えたのだとか。

そんな二人のネタである「クリティカルヒット」のBGMは

【ピルクル】CMのBGMは誰が作ったの?

Everybodyの代表的なネタである「クリティカルヒット」は、完全オリジナルでタクトさんがパソコンで作られた曲になります。

タクトさんは、音楽の基礎知識なども乏しく、楽器などの経験もないのですが中学校時代から作曲活動をされてこられたのだそうです。

今ではクオリティの高い曲も作れるようになり、「クリティカルヒット」ノリと雰囲気だけで作ったのだそうですよ!

引用元:https://twitter.com/

今でこそ「クリティカルヒット」は、2人のネタとしても有名な曲なとなりましたが、元々はタクトさんがピン芸人時代から使っていた曲なんですよね。

1人でやってもわかりづらかったと当時を振り返っていました。

音楽を取り入れたのが4年前で、ピンになったころ。「クリティカルヒット」のネタも、ピンのときに1人でやってたんですけど、わかりにくかったんですよね。

引用元:ラフ&ピースニュースマガジン

今では、SNSのでもオリジナル曲が1000万再生されたり、NiziUや桜井日奈子さん、辻ちゃんなど多くの芸能人の方に真似されて話題になっていました。

耳に残る曲ですし、CMのネタもSNSで真似されるかもしれませんね!

まとめ:ピルクルのCM

テレビCM「ピルクル400」が話題になっていました。

CMに出ている印象的な2人については、吉本興業所属の芸人さんで「Everybody」であることがわかりましたね。

曲も印象的で耳に残りますし、これから話題になっていく感じがしますね!

参考になれたら幸いです。

広告