【画像】西野七瀬のジョジョ立ち写真まとめ|好きな部と好きなキャラも調査

元乃木坂46のメンバーで女優として活躍されている西野七瀬さん。

西野さんは大人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が好きということが知られています。

乃木坂時代には、Mステ、レコード大賞などでジョジョ立ちも披露されていたことがあったのだとか。

この記事では、西野七瀬さんのジョジョ立ちポーズの写真や好きな部や好きなキャラクターについても調査してみました。

西野七瀬がジョジョ好きになった理由

名前:西野七瀬

生年月日:1994年5月25日

出身:大阪

西野七瀬さんなんですが、芸能界でもジョジョ好きの1人として知られています。

西野さんには、2つ上のお兄さんがいるのですが、小さい頃からお兄さんの影響で漫画やアニメを見るようになったのだそうです。

自宅には、漫画もたくさんあったようで、特に80年代の漫画が好きになったようで「銀牙」「北斗の拳」「キン肉マン」などにハマっていたのだとか。

どうやら、「ジョジョの奇妙な冒険」に関しては、乃木坂46に入った時からメイクさんのお勧めで読み始めたのがきっかけのようです。

引用元:http://nogizaka46.officeblog.jp/

ジョジョの絵は、苦手意識を感じる方もいらっしゃるのですが、西野さんは小さい頃から、兄の影響で少年誌を読んでいたこともあって何の抵抗もなかったのだそうです。

西野さん曰く「あの濃ゆい感じがたまらん」とのことでした。

今では、コンサートや音楽番組などで「ジョジョ立ち」を披露するほどの熱狂ぶり。

そんな人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」なんですが2021年現在で第8部まで連載されているのですが、その中で一番好きなキャラクターや何部が好きなのかも調査してみました。

西野七瀬がジョジョの中で好きな部やキャラクター

西野七瀬さんが、ジョジョの奇妙な冒険の中で一番好きな部なんですが「第5部」なのだそうです。

好きな理由については、雑誌「UOMO(ウオモ)2018年10月号 」の中で以下のように答えていました。

司会:何部が好きですか?

西野:やっぱり第5部かなあ。ファッションも含めて、キャラデザがすごくいいんですよ。みんな個性があって、覚えやすいし。主人公のジョルノは当然だとして、敵側のプロシュート兄貴とかめっちゃかっこいいですよんよね。

司会:好きなスタンドはなんですか?

西野:キラークイーンがかわいいです。ムキムキですけど、猫耳があるから、そのギャップがかわいいなって(笑)

主人公だけでなく、も敵キャラの方にも注目をされていることがわかりましたね。

第5部の中では、別のインタビューで「ジョルノ・ジョバーナかパンナコッタ・フーゴが好き」ということも答えていたようです。

また、2016年9月に発売された「風を着替えて」という写真集があるのですが、イタリアで撮影が行われたんですよね。

イタリアなんですが、ジョジョ第5部の舞台でもあるので西野さんはかなりテンションが上がったのだとか。

そのため、現地でジョジョの第5部の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」のポーズを決めている写真も見つけることができました。

実は、西野七瀬さんなんですが「ジョジョ立ち」を結構番組の中でされることが多いんですよね。

ここからは、西野七瀬さんが番組などで披露したジョジョ立ちの数々の写真について紹介します。

【画像】西野七瀬のジョジョ立ちポーズまとめ

芸能界きってのジョジョ好きとして知られている西野七瀬さん。

過去には、大のジョジョ好き芸人として知られている中田敦彦さんともジョジョ立ちコラボもしていたほど。

実は、Mステやバラエティ番組などでもジョジョ立ちを披露されていた西野七瀬のジョジョ立ちの数々をキャラクターごとに紹介していきます。

西野七瀬のジョジョ立ち:ジョセフ・ジョースター

ジョジョ第2部の主人公「ジョセフ・ジョースター」のポーズも度々見かけます。

Mステでもこのポーズをよくされているのですが、インパクトがあるのでジョジョ立ちの王道という感じがしますね。

西野七瀬のジョジョ立ち:空条承太郎(くうじょうじょうたろう)

ジョジョ第3部の主人公「空条承太郎」のポーズもされていることがわかりました。

承太郎といえば、腰をのけぞらせて指を向けるポーズなのですが、ジョセフと同じく王道かもしれませんがポーズがちょっときつそうかもしれませんね。

西野七瀬のジョジョ立ち:東方仗助(ひがしかたじょうすけ)

ジョジョ第4部の主人公「東方仗助」のポーズも披露されていました。

イタリアでの撮影やMステや雑誌のインタビューなどもでもよく見かけます。

キツイ態勢ではないので、使用頻度が高いのかもしれませんね。

西野七瀬のジョジョ立ち:ジョルノ・ジョバァーナ

第5部の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」のポーズもされていました。

大好きなキャラということでよくこのポーズをしてる写真も見かけますね。

Mステなどでもさり気なくやっていたりするので気づいている人は気づいていたのではないでしょうか。

西野七瀬のジョジョ立ち:空条徐倫(くうじょうじょりーん)

第6部の主人公「空条徐倫」のポーズも決めていました。

Mステでさりげなく披露されていたようですがまさかジョジョ立ちとは気づかなかった方も多いかもしれませんね。

西野七瀬のジョジョ立ち:カーズ

第2部のボス「カーズ」のポーズもされていました。

主人公キャラだけでなく、ボスキャラのポーズまで熟知しているとは驚きました。

西野七瀬のジョジョ立ち:ディオ・ブランドー

第1、3部のボス「ディオ・ブランドー」のポーズもされていました。

このポーズも割とマネがしやすいのですが、音楽番組で周りがピースやラブポーズなどをしている中でこのポーズはさすがとしか言いようがないですね!

西野七瀬のジョジョ立ち:キラークイーン

第4部のボスのスタンド「キラークイーン」のポーズもされていました。

中田さんとのコラボでも披露されていましたが、スタンドのポーズまで披露されていましたね。

雑誌の中でキラークイーンを推していたのでポーズもちゃんと把握されていたのでしょうね。

以上になるのですが、その他にも第4部の岸辺露伴さんや第5部のブチャラティのポーズもされることもあるようですよ。

【動画】西野七瀬のアリーヴェデルチ

イタリア語でさよならの意味を持つ「アリーヴェデルチ」をコンサートの最後に言っている姿もあることがわかりました。

また、動画配信などでもさり気なくこの言葉を口にしていることもあるようなので、注意深く見てみると気付けるかもしれません。

まとめ:西野七瀬のジョジョ立ち

西野七瀬さんは、大のジョジョ好きということが話題になっていました。

小さい頃からお兄さんの影響で少年誌の漫画が好きになったようで、第5部が特に好きということがわかりました。

今では、ジョジョ立ちを番組で披露することも多く、西野七瀬さんの影響で読み始めたという方も増えているようですよ。

参考になれば幸いです。

広告