ジャガーさん経営のお店はどこ?本業の服屋・ライブハウスの場所がすごい

千葉県を拠点として活躍されている謎多きローカルミュージシャンのジャガーさん

「月曜から夜ふかし」で知った方もいらっしゃると思いますが、実は本業が経営者なんですよね。

服屋・クリーニング店・ライブハウスなど手広く事業をされており、L’Arc~en~CielのHideさんも働いていたこともあったのだとか。

この記事では、ジャガーさんの本業で経営するお店について紹介します。

ジャガーさんの本業は経営者だった

千葉のローカルミュージシャンとして活躍されているジャガーさん、月曜から夜ふかしなどの番組で特集コーナーなどで度々登場され、変わっている人という印象がありますよね。

1985年から1994年の間には、「ハロージャガー」という千葉テレビの放送枠を買い取って5分間だけの番組を毎週放送されていました。

放送枠の値段について調べたのですが、5分あたり1回40万円ほどかかるようです!

つまり、月に160万円~200万円ほどかかっていたことになるのですが、かなりのお金が必要なはずですよね。

そのお金なんですが、ジャガーさんは本業が経営者らしく、関東を中心に数十店舗のお店を経営されているのだとか。

レストラン

美容室

ライブハウス

看板製造

喫茶店

スナック

洋服店

過去には、XJAPANののHIDEさんやXJAPANのTAIJIさんなどもジャガーさんのお店で働いていたことがあるようで、経営者としてはかなりやり手で慕われる存在だったようです。

では、ジャガーさんが経営しているというお店はどこにあるのでしょうか。

ジャガーさんが経営しているお店がすごい

まず、ジャガーさんが経営しているというお店を調べる上で、ジャガーさんの本名にもたどり着くことができました。

村上牧彦(むらかみまきひこ)」という名前がジャガーさんの本名になります。

30代の頃から従業員の前でも金髪でロックミュージシャンの格好で指揮を取っていたようで複数経営しているお店も自らの足で回って確認と指導をされていたようです。

ジャガーさんは、”村上社長”と呼ばれており、【村上グループ】という名前で、洋服の仕立て屋、ジャガーカフェ、美容室、看板屋などを経営されています。

では、ジャガーさんが経営しているお店について場所を見ていきましょう。

ジャガーさん経営の服屋の場所

店舗名:洋服直し村上(本店)

住所:千葉県市川市南八幡5丁目10−3

Google Mapはこちら

ジャガーさんは、1960年頃に市川市に住居兼店舗の戸建てに「洋服のお直し店」の事業をスタートさせました。

1階がお直し店と駐車場で、木造なのに電動シャッターで中にフェアレディZや外車があったそうです。

ジャガーさんは、2階に住んでいたようで「星や空を見るのが好き」ということから天井をガラス張りにされていたのだとか。

思い入れのある店舗だったでしょうし、始まりが洋服店だったようですね!

ジャガーさん経営のライブハウスの場所

店舗名:ジャガーカフェ

住所:千葉県市川市南八幡5丁目10

ジャガーさんが経営していたライブハウスは、先程紹介した洋服の仕立て屋さんの裏にあるジャガーカフェという名前です。

1980年代初頭の開業していて、ジャガーさんや当時音楽活動をしていた若者たちの聖地として知られているライブハウスだったようです。

確認できた中では、1985年にジャガーさんがライブを行っている様子も記録されています。

ただここ最近は、ライブハウスとしてはやっていないようで、2019年にはジャガーカフェ復活のクラウドファンディングも行い「J-Studio」という名前で復活する予定だったようです。

2020年3月21日にオープンイベントを開催する予定だったのですが、コロナの影響から延期となっていることがブログで紹介されていました。

JAGUARです!

このたび、3月21日(土)のJ☆studioオープン記念イベント(JAGUARカフェ復活イベント)につきまして

昨今の情勢により延期することとなりました。

引用元:アメブロ

【動画】ジャガーさんは爆風スランプで演奏していた

1988年に発売された爆風スランプの「Runner」でジャガーさんは、ベースを担当されていました。

後ろにいらっしゃるのがジャガーさんですが、当時、爆風スランプは千葉県の柏で活動あされていたことからジャガーさんにオファーがきたようです。

これだけでもジャガーさんが千葉県の音楽業界にすごい影響力を与えていたことがわかりますね!

まとめ:ジャガーさんのお店

「月曜から夜ふかし」などに出演されていたジャガーさんは、経営者であることがわかりましたね。

洋服店やライブハウスなども数十店舗を経営されていたことがわかりました。

すごくやり手の一面もあったことがわかりました。