【水ダウ】チャンス大城が27年前に山に埋められたのエピソードがやばい

バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の落とし穴企画に出演されたチャンス大城さん。

番組の中で『27年前に山に埋められた』ということを話していましたね。

どういう経緯で埋められてしまったのか、そもそも何が起こったのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、チャンス大城さんが27年前(1994年)に山に埋められた話についてまとめてみました。

【水ダウ】チャンス大城は昔に山に埋められた?

2021年11月24日に放送された水曜日のダウンタウンの中で、チャンス大城さんが話していたエピソードが気になっている方も多いのではないでしょうか。

番組では「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」を検証していました。

その検証を終えてネタばらしがされた時にチャンス大城さん話していた一言がこちらになります。

山に埋められた事があったんす27年前に

山で遭難することはあるかもしれませんが、山に埋められた?ということになると話は違いますよね。

ちなみに27年前ということは1994年になります。

チャンス大城さんは1975年生まれのため、当時19歳ということになりますね。

どういう状況だったのかそんな山に埋まるということが起きたのでしょうか。

【水ダウ】チャンス大城が27年前に山に埋められたのエピソード

チャンス大城さんが山に埋められたというエピソードに関しては、別番組やYoutubeでもお話しされていたことがわかりました。

こちらの動画になります。

ことの経緯についてまとめると、どうやら当時、ヤンキーの方と関わりがあって逮捕される前に仕返し的な感じで山に埋められたというものでした。

詳しく内容をまとめると

・定時制高校に通いながら建築現場でアルバイトをしていた

・建築現場の先輩5人組に給料を取られていた

・トップの人に「有り金全部出せ」と言われた

・そのトップの人は、大城さんだけでなく一般人にも恐喝して逮捕

・ある日、コンビニに大城さんが行くと車が2台止まっていた

・「何逃げてんねん、ワシは逮捕状くらってるんや」と言われる

・真夜中の六甲山に穴をほらされた

・その穴に埋められた

大城さんはそんな状況で助けを求めたところ、奇跡的に近くの会館の管理人さんに助けられたのだそうです。

確かに、水曜日のダウンタウンの企画よりもハードでやばい状況だったことがわかりますね。

まだ番組ではネタばらしがあったので「よかった」と思えたのでしょうね。

まとめ:チャンス大城の埋められたエピソード

水曜日のダウンタウンの中でチャンス大城さんが山に埋められたということを話していました。

調べてみると10代の頃に、六甲山に埋められていたことがわかりました。

かなり修羅場をくぐり抜けてきたということでしょうね。

広告