コウメ太夫が離婚した原因は?実は子供がいるシングルファザー

バラエティ番組「エンタの神様」でブレイクしたお笑い芸人のコウメ太夫さん。

過去に結婚されていたことがあり、お子さんもいらっしゃるんですよね。

シングルファザーとしての一面もあるコウメさんなんですが、どうして離婚に至ってしまったのか気になるところ。

この記事では、コウメ太夫さんの結婚相手や離婚してしまった理由についてまとめてみました。

コウメ太夫の元嫁は泉美木蘭

名前:泉美木蘭(いずみもくれん)

生年月日:1977年?

出身:三重県

コウメ太夫さんは、2007年に作家の泉美木蘭さんと結婚されています。

結婚した年には、第一子の男の子も誕生し順風満帆な生活を送っていました。

しかし、とある理由から2009年にコウメ太夫さんと離婚という形になりました。

お子さんの親権に関しては、コウメ太夫さんが持っているようで現在、コウメさんの自宅でコウメさんの母親と3人で暮らしているとのことでした。

では、なぜコウメ太夫さんは離婚となってしまったのでしょう。

コウメ太夫が離婚した原因は?

コウメ太夫さんが離婚となってしまったのは、コウメさんの収入が激減しまったことや生活そっちのけで風水や占いなどにのめり込んでしまったことが原因だと言われています。

2005年にエンタの神様でブレイクしたのですが、離婚となった2009年頃にはほとんど出演する番組が減ってしまったそうです。

元奥さんの木蘭さんは作家さんという仕事をされているということもあって、奥さんに頼りっきりになったり、機嫌が悪くなると暴言を吐いていたこともあったようです。

引用元:https://www.excite.co.jp/

このことに関しては、2009年12月11日に太田出版から発売された「本人」という書籍の中で、コウメ太夫さんをモチーフにしたお笑い芸人との出会いから離婚に至るまでの模様が描かれているようです。

ひとりの女性が一発屋芸人と出会い、子をもうけて家を出るまでの物語で、文中に実名こそ出していないものの、コウメとのエピソードを書き連ねたことが誰の目にも明らかな作品となっている。

しかも、タイトルは「こうゆう駄目」、つまり”コウメダユウ”のアナグラムだ。

引用元:エキサイトニュース

コウメ太夫は実は子供がいるシングルファザー

離婚されてからは、シングルファザーとして息子さんを育てているコウメ太夫さん。

コウメさんのブログでも子育ての様子が何度か投稿されています。

こちらの写真は、2012年~2014年に掛けて撮影されたもので幼稚園に通う息子さんとの生活が記録されていました。

2022年現在は、中学生になっていると思うのですがここ最近の写真の投稿はありません。

シングルファザーとしては、息子さんと釣りやサマーランドなどにお出かけするなど、しっかりとお父さんをされていることがわかりました。

学校行事にも積極的に参加されていたようですよ。

それから、小学校に入るとこんなエピソードも残っていました。

ある時、学校に呼び出された。
「息子さんが一日中『チクショー』と叫び続けてるから、止めさせてくれませんか?」
 担任曰く、連日、教室で叫んでいるらしい。

引用元:bookbang

コウメ太夫さんがお父さんであることは学校では内緒にしているようですが、おとうさんのネタを毎回見るようになってからいつの間にか真似するようになったのだそうです。

まとめ:コウメ太夫の離婚

お笑い芸人のコウメ太夫さんは2007年に結婚し2年で離婚されています。

離婚されたのは、お仕事の減少や妻へ頼りっきりになってしまったためですれ違いが原因だったようです。

1人息子さんがいらっしゃるようですが、シングルファザーとしてすごく息子さん思いな一面もあることがわかりましたね。

広告