【画像比較】ぼる塾はるかの整形前・整形後の違いを検証してみた

人気お笑いトリオ「ぼる塾」のきりやはるかさんは、実は整形されているんですよね。

目の整形ホクロの除去をされたとのことですが一体どのくらいの変化があったのか気になるところ。

この記事では、ぼる塾のきりやはるかさんの整形前と整形後を比較検証してみました。

【ぼる塾】きりやはるかが整形をカミングアウトが話題

2022年2月23日に放送されたトーク番組「ホンマでっかTV」でぼる塾のきりやはるかさんが整形されたことをカミングアウトされていました。

小さい頃からコンプレッスだったという左眉毛の上部にあるホクロの除去二重整形をされたのだそうです。

というのも以前にお付き合いされた方がハーフの顔がタイプだったということもあって苦い思いをされたことがあってから整形をしたいと思うようになったのだとか。

過去にはこのようなツイートもされています。

売れる前から整形することを願っていた事がわかります。

中学生時代に同級生だったあんりさん曰く、中学の時から美意識が高かったようで眉毛を全剃りされたこともあったようです。

しかし、整形前と整形後ではあまり大きく変化した感じはなく「どこらへんが変わったの?」と思われる方もいらっしゃると思われた方もいらっしゃると思います。

【画像比較】ぼる塾はるかの整形前・整形後の違い

まずこちらが番組で紹介されていたぼる塾はるかさんの整形前と整形後の写真になります。

埋没4点留め“と呼ばれる方法で二重整形をされています。

埋没4点留め

糸を用いて4ヶ所を留める施術です。1点留め、2点留め、3点留め、4点留めとあり留める回数が多ければ二重のラインもクッキリし持続力も高くなります。

さんまさんも感じていたように大きく変化したわけではないですね。

元々、アイプチをメイクの時に使用されていたということもあって二重なのは同じという感じがします。

よく見ると二重のクッキリさが違うのですが整形したとはカミングアウトがなければわからないレベルですね。

それからこちらが、ホクロ除去写真になります。

はるかさんは小さい頃から左上にあるこちらのホクロがコンプレックスだったようです。

ホクロ除去は切開が主な施術方法であるため、切開部をテーピングされていることがわかりますね。

ダウンタイムを入れても2週間~1ヶ月ほどで完了するようですよ。

長年のコンプレックスも解消されたのだと思います。

ぼる塾はるかの整形はいつ頃から?

ぼる塾のYoutubeチャンネルで投稿されていた動画の中から、明らかに変わっているなあと確認できる写真を見つけたのですが少なくとも2020年5月~2021年8月の間でホクロが無くなっていることが確認できました。

他の動画では、前髪で隠れているため確認できなかったためダウンタイム中のため見せないようにされていたのだと思います。

ちなみに、ホクロ除去と埋没4点留めの整形に関しては、いずれもダウンタイムが1ヶ月ほどかかるようです。

そのことを踏まえると2020年6月~2021年7月の間で整形をされたのではないかと考えられますね。

この頃もぼる塾としてテレビ出演もされていたことを考えるとうまく隠されていたのだなあと感じます。

まとめ:ぼる塾のはるかの整形

ぼる塾のきりやはるかさんが整形されたことをカミングアウトされていました。

パット見た感じですと変化がわからないですが確かに印象的だったホクロが無くなってることがわかりましたね。

心なしか笑顔が増えたような感じもしますし、素敵でかわいくなったように思えますね!

広告