【内田恭子】旦那はダウンタウン浜田の元マネージャー?馴れ初めエピソードがすごい

フリーアナウンサーとして活躍されている内田恭子(うちだきょうこ)さん。

旦那さんは実はダウンタウンと関係があるようで

どのような経緯で結婚されたのでしょうか。

この記事では、アナウンサーの内田恭子さんの旦那さんとの馴れ初めやダウンタウンとの関係についてまとめてみました。

【内田恭子】旦那さんはダウンタウン浜田雅功の元マネージャー

名前:内田恭子(うちだきょうこ)

生年月日:1976年6月9日

出身:神奈川県横浜市

内田恭子のInstagramはこちら

内田恭子のYoutubeはこちら

内田恭子さんは、2006年1月11日に吉本興業のマネージャーをされていた木本公敏(きもときみとし)さんと結婚されています。

木本さんは、内田さんよりも3歳年上で、3年の交際を経て結婚にいたりました。

木本さんが担当していたのはなんと、ダウンタウンの浜田雅功さんだったようで、バラエティー番組でも登場されているシーンも見つけることができました。

当時の記事では、売れっ子アナウンサーとマネージャーとの交際ということ以外にも『格差婚』というワードが取り上げられていたようです。

ウッチーの年収は推定1500万円。対してお相手の木本さんの年収は770万円。

引用元:AllAbout

それから、意外にも思いを寄せたのが先だったのが内田さんの方からだったらしいです。

【内田恭子】旦那さんとの馴れ初めエピソード

内田恭子さんと本木さんとの出会いは、2001年4月から2010年3月21日まで放送されていた「ジャンクSPORTS」でした。

この番組で、内田さんはダウンタウンの浜田雅功さんと司会進行で共演されています。

出会い自体は2000年頃だったようですが、交際に至るまでは3年ほど経った2003年春ごろのようです。

どうやら、内田さんは第一印象で本木さんに一目惚れだったそうですよ。

本木さんが、アメフト選手として活躍されていたこともあったスポーツマンタイプの男性だからかもしれません。

2人が交際に発展できたのは、出会ってから1年後でたまたま同期飲みをしていた席に本木さんが隣の席に座られたからだったようです。

番組で共演した浜田さんのマネージャーだったり、たまたま隣の席ってもしかしたらそういう運命だったのかもしれませんね。

その後、順調に交際が進んで3年後の2006年1月に旦那さんの方からプロポーズをして、2006年7月に婚約されています。

婚約報道が出た同じ時期に、内田さんはフジテレビを退社されフリーアナウンサーになりました。

内田恭子には子供はいるの?

2010年4月12日:長男を出産

2013年1月10日:次男を出産

内田恭子さんには、2人のお子さんがいらっしゃいます。

どちらも名前や顔をふせられて自身のInstagramに写真がアップされているのが確認できました。

地内の有名な小学校に通われているようで、長谷川京子さんや井川遥さん、市川海老蔵さん、篠原涼子さんの姿もあったとされていますね。

旦那さんは吉本興業の役員に昇進

現在、旦那さんの木本公敏さんのお仕事に関してなんですが、よしもと工業の役員をされているようです

2012年6月に38歳の若さで「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の執行役員に昇進されています。

さらに、

ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社取締役

株式会社CANVAS 代表取締役COO

YOSHIMOTO ENTERTAINMENT USA取締役

などを経て、現在は株式会社Luck outの取締役もされていることがわかりました。

内田さんと結婚されてから上り調子で昇進されており、年収も1500万円~2000万円ほどになったという噂も出ていました。

まとめ:内田恭子の旦那

フリーアナウンサーの内田恭子さんは、2006年にダウンタウンの浜田さんの元マネージャーさんと結婚されています。

2人のお子さんにも恵まれ、旦那さんも昇進をされて役員にまでなっている順風満帆な生活を送られていることがわかりましたね。

素敵な夫婦ですよね。

広告