【顔写真】宮下草薙の両親がすごい|父親は地下格闘技で母親はキャバ嬢?

お笑いコンビ宮下草薙のツッコミを担当されている宮下さん。

実は、お父さんがチカ格闘家として知られている お母さんはキャバ嬢をされていたという経歴がある

この記事では、宮下草薙・宮下の両親についてまとめてみました。

宮下草薙の両親がすごい

名前:宮下兼史鷹(みやしたけんしょう)

生年月日:1990年11月16日

出身:群馬県佐波郡玉村町

宮下のTwitterはこちら

宮下草薙の宮下さんのご両親なんですが、実は変わった経歴を持っているということがわかりました。

実は、宮下さんのご両親に関しては小学3年生くらいの時に離婚されていてお母さんの方に引き取られているそうです。

つまり、ほとんど母子家庭で育っているということになります。

それから、ご両親のお仕事について調べてみると、お父さんが「地下格闘技」でお母さんは「キャバ嬢」という経歴を持っているのだとか。

では、宮下さんのお父さんに関して紹介します。

【顔写真】宮下草薙の父親は地下格闘技

こちらが宮下さんのお父さんになります。

本名は、櫻井英樹さんという方です。

お父さんに関しては、地下格闘家という噂について調べてみてところ、リングネーム「櫻井マック英樹」で活躍されていることがわかりました。

東北最大級の格闘技イベント「クレイジーサーカス」で、格闘技経験なしながら群馬県で最強の称号を持っており「喧嘩の王将」と呼ばれているようです。

1試合のファイトマネーが20万円ほどなのですが、普段は建築会社でコーキング屋さんとして働いていらっしゃいます

【コーキング】

コーキングとは、建築物において目地剤などで隙間を塞ぐ作業を指し、気密性や防水性を高めることを目的としておこなわれます。

25歳の時に始め、30歳の時に独立され「櫻井シール」という会社の代表を務めていらっしゃるようですよ。

ガタイがいいのはお仕事が建築系で職人さんだからかもしれませんね。

また、ベンチプレスも160キロを上げられるようで、宮下さんも幼少期は強くなれるようにビシバシ育てていたことがあったそうですよ。

【顔写真】宮下草薙の母親はキャバ嬢?

宮下さんのお母さん・恵美さんは、過去にキャバ嬢をされていたことがありました。

28歳の頃~48歳の20年間ほど、「ルナ」という源氏名で勤務していたそうです。

キャバ嬢時代は、年齢をサバを読んでいたようで48歳のときに30歳として勤務していたのだとか。

こちらが、当時の写真になります。

確かに30歳と言われてもわからないほど、美人ですよね。

ただ、48歳の時に「サバを読むことに限界を感じた」ということから現役を引退。

現在は、何の仕事をされているのかはわかっていません。

宮下草薙の幼少期のエピソードがすごい

宮下さんは、小学校3年生の頃から母子家庭で育ちました。

21歳で宮下さんを出産されて28歳の頃にキャバ嬢をされているので、おそらく寂しい幼少期だったように思えます。

シングルマザーということで、主におばあちゃんの元で育てられたのだとか。

ただ、宮下さんが高校1年生の時にお母さんが心の病で働けなくなってしまったことから、宮下さんは高校を中退。

大工としてはたらき始めたことがあったそうです。

当時、お母さんには大工の棟梁をしている彼氏がいらっしゃったようで彼氏さんが勤めていた大工の会社で働いていたそうです。

ただ、1年半ほどで二人は破局となってしまい、実のお父さんの元で働くようになったそうです。

その頃、もう母親は離婚していて大工の棟梁をしている彼氏がいたんです。で、そこで働いていたんですけど、1年半くらいで2人が破局して(苦笑)。気まずかったので、そのあとは父親のところで仕事をしていました。

引用元:bizSPA

その後、芸人になるためワタナベエンターテインメントの養成所に通い、芸人を目指されたのだそうです。

まとめ:宮下草薙の宮下の両親

宮下草薙・宮下さんのご両親は変わった経歴を持っていることがわかりましたね。

幼少期のエピソードも見ると、ちょっとグレてしまいそうな感じもしますが、立派に芸人をされていることがなんだか真面目な方なんだと再認識させられました。

参考になれば幸いです。

広告