【モグライダー】ともしげは性格が悪い?クズ・ポンコツエピソードがすごい

お笑いコンビ「モグライダー」のボケを担当されているともしげさん。

笑顔で優しそうな雰囲気がありますが、実は”性格が悪い?“のではないかと噂がありました。

クズ・ポンコツ芸人と言われていることもあるようですが、どうしてなのでしょうか。

この記事では、モグライダー・ともしげさんのクズエピソードについて紹介します。

【モグライダー】ともしげは実は性格が悪い?

名前:ともしげ

生年月日:1982年5月31日

出身:埼玉県飯能市

ともしげのTwitterはこちら

ともしげのInstagramはこちら

人気お笑いコンビ・モグライダーのともしげさんは、笑顔に隠れて「性格が悪い」ということが話題になっていました。

2022年6月7日に放送された「ロンドンハーツ」の中でも”性格悪いけど面白い芸人SP”で3人の出演者の中で1位を獲得。

番組中のエピソードではこのようなことが話されていたそうです。

・ともしげはとにかく人の不幸が好き

・連絡はあまり来ないが、誰かが解散する時は嬉しそうに連絡がくる

・錦鯉が怪我をしたらうれしい

芸人仲間からのタレコミによると確かに業界内では、性格が悪いということが浸透しているようですね。

実は番組の中で語られていたエピソードの他にもともしげさんに関する性格が悪いエピソードが他にもあることがわかりました。

【モグライダー】ともしげのクズ・ポンコツエピソード

モグライダー・ともしげさんは、バラエティ番組で性格の悪さを相方の芝さんに暴露されています。

2017年8月10日に放送された「アメトーーク~もっと売れたい芸人~」の中ではこんなエピソードが暴露されていました。

ともしげのクズエピソード1:あいさつ滑舌事件

まず1つ目のエピソードは、ともしげさんのアルバイト中に起きた事件になります。

ともしげさんは定食屋さんでアルバイトをしていた時があり、料理を運んで「ごゆっくり、どうぞ」と言ったのですが、

どうやら滑舌が悪かったようで、お客さんには「ぶっ殺すぞ、てめえ」というように聞こえたらしく、激怒されたそうです。

どういう滑舌をすればそういうように聞こえるのか不思議ですよね。

ともしげのクズエピソード2:炊飯器事件

それから、定食屋さんでのアルバイト中にもうひとつ大きなミスをおかしてしまいます。

優しい店長さんから「朝出てきたら、炊飯器のスイッチを押してくれたら。それだけでいい」と話されたのにも関わらず、押し忘れてしまったともしげさん。

そのため、お店は大慌てとなり店長さんから「松屋(牛丼点)でご飯買ってきて」と頼まれ3万円を渡されました。

代用の白米を買ってくるというおつかいだったのですが、なぜか牛丼を3万円分買ってきてしまったそうです。

ともしげさん曰く、「牛丼から牛をどければ白米になる」という発想だったようですよ。

確かに牛丼から取れば白米になりますが、アルバイト先でも意思疎通が合わない感じだったのでしょうね。

ともしげのクズエピソード3:消化器事件

ともしげさんは、カラオケ店でもアルバイトをされているのですが、ある日休憩しようと思った際に、

たまたまあった消化器に腰掛けていたそうです。

すると、消化器の中身が噴射してしまい、中身の粉が一気に出てしまい粉だらけになってしまったそうです。

この後の掃除は大変だっただろうし、かなり怒られたのだと想像しますが、ともしげさん曰く

「中身は白ではなくピンクだった」

と話していたそうですよ。

確かに消化器の中身って中々見れないですもんね。

まとめ:モグライダー・ともしげ

お笑いコンビ・モグライダーのともしげさんは、性格が悪いということがわかりましたね。

過去にはバラエティ番組で、ポンコツエピソードも紹介されていました。

色々やらかしていたことがわかりましたが、今になって芸人としてブレイクしてそのエピソードもネタにできて本当によかったなあと感じますね。

参考になれば、幸いです。

広告