【画像比較】千葉雄大が太った?原因は役作りで昔よりもむくんで見える?

人気イケメン俳優の千葉雄大さんが「太った?」ということが話題に上がっていました。

千葉さんといえば、シュッとしているイメージがありますが顔がむくんで見えるということで太ったと思った方も多いようです。

「役作りじゃない?」ということも噂になっていますが、どうして太ってしまったのか調査してみました。

【画像比較】千葉雄大が”太ってる”って本当?

名前:千葉雄大(ちばゆうだい)

生年月日:1989年3月9日

出身:宮城県多賀城市

千葉雄大のInstagramはこちら

千葉雄大さんが太ったという噂が話題になっていました。

2018年と2022年の千葉雄大さんの写真を並べてみるとこんな感じです。 

確かにほっぺたがふっくらした印象がありますよね。

年齢的なもののあるとは思いますが、数年前と比較して「太った」というのは間違いないでしょうね。

ちょっとくらい太っていた方がかわいいような感じも個人的にはします。

Twitterなどの声も拾ってみたところ、同じような感想を持った方も多いことがわかりました。

千葉雄大が太った理由は?ドラマの役作り

千葉さんが太った原因の1つが、ドラマでの役作りです。

2021年に放送されたドラマ「いいね!光源氏くん」では、こんなストーリーがありました。

第3回「第三絵巻『だいえっとはお好き?』」

引用元:MAN TAN WEB

この第3話では、千葉さん演じる光源氏が現代のスイーツに夢中になって太り気味になったためダイエットを決意するというストーリーになっていました。

チョコレートやポテチなどのスナック菓子を食べ過ぎた結果、太ってしまったという感じでドラマの中でも確かにぽっちゃり体型になっていたんですよね。

スナック菓子といえば、脂質や糖質が多いため太ってしまう食べ物の1位2位なのですが、太ってしまったという役を演じるにあたり、多少体作りもされたのかもしれません。

2021年頃ということは、千葉さんが「太った」という噂が出始めた頃だと思うのでこのドラマでの役作りがきっかけで太り始めたのかもしれませんね。

【時系列】千葉雄大の体型の変化

おそらく役作りが太った原因だとは思うのですが、ここからは時系列順で千葉さんの体型の変化について見ていこうと思います。

体型の変化(2016年):ドラマ「家売るオンナの逆襲」

こちらが、2016年に放送されたドラマ「家売るオンナの逆襲」に出演されていた頃の千葉さんの写真になります。

シュッとしていて、千葉さんといえばこの頃のイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

体型の変化(2018年):ドラマ「高嶺の花」

そしてこちらが、2018年に放送されたドラマ「高嶺の花」に出演されていた頃の千葉さんになります。

特に体型には変化がなく、ドラマの中ではドS役な華道家という役柄もあってスタイルもシュッとしている感じがしますね。

体型の変化(2019年):映画「人間失格」

こちらが2019年に公開された映画「人間失格」の中の千葉さんになります。

姉思いの弟役ということもあって、この映画でもかわいい千葉さんという感じのイメージがありました。

特に太っているというような印象もなく、むしろ痩せていてかわいい弟さんという感じの印象ですね!

体型の変化(2020年):ドラマ「いいね!光源氏くん」

こちらが、太ったと噂が出るようになった2020年頃の千葉さんの写真になります。

先程紹介したように、ドラマの中ではダイエットの話もあった通り、この頃くらいからちょっとほっぺたがふっくらしたような気がします。

年齢も30歳を超えてきているということもあり、体型維持も難しくなってきているのかもしれませんね。

体型の変化(2021年):ドラマ「アバランチ」

最後に、こちらが2021年に放送されたドラマ「アバランチ」での千葉さんの写真になります。

この頃になるとほっぺたの膨らみも大きくなってリスっぽい感じでかわいい千葉さんのように感じました。

シリアスなシーンも多いドラマなのですが、かわいらしい千葉さんに心を奪われた方も多いかもしれませんね。

まとめ:千葉雄大が太った

俳優の千葉雄大さんが太ったということが話題になっていました。

確かに、ほっぺがふっくらしたような印象がったことがわかりましたね。

だいたい2020年頃からその噂が出ていたようで、ドラマの役作りが原因の1つではないかということがわかりました。

参考になれば幸いです。

広告